マンションは何階が住みやすい?低層階から高層階までの特徴

マンション何階住みやすいのか説明しています。低層階の1階は小さい子供がいる家庭に人気があるそうです。また、低層階の2階は泥棒に狙われやすく、中層階は虫が飛んでこないという利点があります。また、なんといっても、タワーマンションの高層階は眺めが最高なので、一度は住んでみたいですね。

スポンサーリンク

マンションの何階が住みやすい?

  • 低層階の1階は小さい子供がいる家庭に人気
  • 低層階の2階は泥棒に狙われやすい
  • 中層階は虫が飛んでこない
  • タワーマンションの高層階は眺めが最高

低層階の1階は小さい子供がいる家庭に人気

低層階の1階は小さい子供がいる家庭に人気があるそうです。雨の日などに若いお母さんがベビーカーと赤ちゃんを抱いて、さらに買い物袋やバッグや傘などを持ち、階段を上るのはキツイという現実的な理由などから1Fを希望する家族が増えているそうです。

そして、今後子供たちが成長する数年間は、足音などで、下の階の住人に気を使わなければいけないことも1Fを希望する理由だそうです。

低層階の2階は泥棒に狙われやすい

dorobou

低層階の2階は泥棒に狙われやすいと言われているそうですが、価格が低めのところが多いです。そしてエレベーターを使わずに直ぐに1階まで降りられるため、地震や災害時などに安心です。

なので、2階に住むなら防犯面では24時間警備付きで、オートロック、画面付きインターフォン、防犯カメラ、防犯センサー等の設備があることろが安心ですね。

スポンサーリンク

中層階は虫が飛んでこない

中層階は虫が飛んでこないそうです。昆虫は空を高く飛べないので、蚊、ゴキブリ、ハエなどがいないため、網戸を閉める必要もないそうです。

また、防犯性も高く、安全のために中層階を選ぶ人も増えているそうです。だだし、朝の出勤時にエレベーターが渋滞する場合があるので、注意が必要です。

タワーマンションの高層階は眺めが最高

mansion4

タワーマンションの高層階は眺めが最高で、カーテンなしで過せるため、開放感を求める人に人気があるそうです。

強風が吹くときもありますが、普段でも風が吹いているので、爽快感を求める人にはいいですね。また、マンションのエントランスなどの共有施設もおしゃれな作りになっています。

しかし、タワーマンションはエレベータの数が何基あるのかが重要で、少ないと朝の通勤時間に大変混み合うそうです。

まとめ

管理人が住むならば、中層階がおすすめですね。タワーマンションの高層階には憧れますが、やはり、地震や災害時などは、屋上に避難することになるので、高所恐怖症の管理人は少し不安です。

中層階は虫もこないので、夏などは窓も空けられ、風通しもよさそうなので、エアコンの電気代も節約できて良いと思います。

おすすめ記事
↓↓↓

分譲マンションの賃貸の4つのメリットと3つのデメリット

マンションでの猫の飼い方は?人気の猫の寿命と価格と入手方法

賃貸の部屋探しの3つのポイントと物件見学時の注意点!

自治会に入らない場合のデメリットは?断り方は?

一人暮らしの賃貸の3つの選び方と部屋の6つのチェック方法

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ