一人暮らしの賃貸の選び方と部屋のチェック方法!家賃の目安は?

一人暮らしの賃貸の選び方と部屋のチェック方法について説明しています。まず、物件探しの時期について説明し、不動産屋の決め方を紹介しています。また、家賃の目安について説明し、最後に、部屋のチェック方法を6つ説明しています。防犯面はオートロックや画面付きインターフォンが常設してあるか確認しましょう。

hitorigurasi

一人暮らしの賃貸の選び方

  • 物件探しの時期は?
  • 不動産屋の決め方は?
  • 家賃の目安は?

物件探しの時期は?

物件探しの時期は、4月から始まる新生活に向けて、引っ越す人が多いため、1~3月にかけて、空き物件の数が最も多くなる時期だそうです。また、9~10月も企業の人事異動が多くなるため、空き物件の数も増えるそうです。

スポンサーリンク

不動産屋の決め方は?

不動産屋によっては、シングル向けの物件が多い場合や事務所向け物件が多い、ファミリー向け物件に強いなど、得意分野があるそうです。

また、支店がたくさんあるような大型の不動産屋は、広範囲の物件を探せますが、逆に駅前などにある、小さな規模の地元密着型の不動産屋は、地元の物件に詳しいために、穴場の物件を扱っている場合があります。

初めて部屋を探す場合は、一社だけに絞らず、複数の不動産屋から選ぶといいそうです。

家賃の目安は?

家賃の目安は、月収の3分の1と一般的に言われていますが、毎日の生活には、電気、ガス、水道、電話と言うように家賃以外にも生活費がかかります。

例えば月収が24万円の人の家賃が3分の1の家賃だと8万円で、残り16万円が生活費になりますが、月収が12万円の人の家賃が3分の1の4万円だと、残り8万円の生活費になります。

また、この他にも、ファッション代や美容、趣味にお金を使うことを考えると、月収の少ない人は出来るだけ家賃を抑えた方が余裕のある生活ができます。

部屋のチェック方法は?

  • 駅から近いか
  • 築年数は?
  • 2階以上または最上階を探す
  • 保証人不要を探す
  • 水回りをチェックする
  • 防犯面をチェックする

駅から近いか

駅から近いかをチェックしましょう。不動産屋さんの徒歩何分というのは、信号待ちなどの時間は含まれていません。駅までの道筋などを調べて実際に駅まで何分かかるのか調べておきましょう。

築年数は?

築年数は、基本的に数字が小さいほど、新しい物件です。しかし、最近では部屋をリフォームして、古い物件でも新築と変わらないほど、綺麗な物件も増えていますので、見学の際に良く確認することが大事です。

だだし、築年数が古い場合は、インターネットの環境を自分で整える場合が必要かも知れないので、しっかり確認しましょう。

2階以上または最上階を探す

洪水などの水害などを考えると、2階以上の部屋が良いですが、防犯面では、2階は泥棒の被害に合いやすいそうです。

オートロックなど、セキュリティーの設備が整っている物件を探しましょう。また、タワーマンションなどの高層マンションの最上階は、通勤時など、エレベーターが大変混雑するため、エレベータが何台設置してあるのかが、重要だそうです。

保証人不要の物件を探す

保証人不要を探すと、親族などに保証人になってくれる人がいない場合に便利です。初期費用が多少増えますが、他人に迷惑をかけずに済みます。

または、親が高齢の場合も保証人になれない場合もあるので、保証人不要の物件を探しましょう。

水回りをチェックする

水回りをチェックすることは重要です。キッチン、洗面所、洗濯機置場、バス、トイレなど、綺麗かどうか必ずチェックしましょう。

防犯面をチェックする

autolock

オートロックがあると、マンションに不審者が侵入することを防ぐ効果がありますが、100%安全ではありません。

住人といっしょにマンションンに進入する不審者もいますので、注意が必要です。画面付きインターフォンがあると、画面で訪問者を確認できるので、便利です。宅急便以外に、知らない人が来た場合は居留守を使い無視するのが有効です。

まとめ

ちなみに、管理人が今度、賃貸物件を探すときは、分譲賃貸マンションを探そうと思っています。

おすすめ記事
↓↓↓

一人暮らしの電気代の冬の平均は?エアコンの暖房の設定温度は?

一人暮らしの食費の一ヶ月の平均は?電子レンジでガス代を節約!

一人暮らしの冷蔵庫のおすすめと6つの注意点!最適な容量は?

一人暮らしの洗濯機のおすすめと4つの注意点!搬入口は大丈夫?

一人暮らしのベッドのおすすめと5つの選び方!サイズの選び方は?

スポンサーリンク



このページの先頭へ