一人暮らしのテーブルの最適な大きさは?軽量だと引越しが楽!

 一人暮らしのテーブルの最適な大きさはどれくらいなのか、選ぶ時の3つのポイントを説明しています。また、一人暮らしでテーブルを選ぶ時は、あまり大きなテーブルを選んでしまうと、引越しの搬入時に重くて大変なので、軽量のものを選ぶと良いそうです。

table

一人暮らしのテーブルの最適な大きさは?

  • テーブルの種類は?
  • テーブルの最適な大きさは?
  • 軽量のテーブルを選ぶ

スポンサーリンク

テーブルの種類は?

ローテーブルの場合

ローテーブルの場合は、高さが低いため一人暮らしに多い一般的な6畳の部屋でも広く見せることができるそうです。

一人暮らしに最適なローテーブルはこちら
↓↓↓

ダイニングテーブルの場合

ダイニングテーブルの場合は、食事をゆったり食べることができるため良いですが、テーブルと椅子が必要なため一人暮らしの6畳くらいの部屋だと圧迫感を感じてしまうそうです。

一人暮らしに人気のダイニングテーブルはこちら
↓↓↓

ガラス製のテーブルの場合

ガラス製のテーブル場合は、多少テーブル自体が大きくても、透明なため、圧迫感をあまり感じないようです。何と言ってもおしゃな雰囲気を演出できるそうです。

おしゃれなガラス製テーブルはこちら
↓↓↓

四角形のテーブルの場合

四角形のテーブルの場合は、丸い形のテーブルよりも場所を取らずにすむそうです。形が直線なので壁に引っ付けて利用することもできます。

こたつの場合

こたつの場合は、冬の暖房器具にもなり経済的にも良いそうです。しかし、こたつのスイッチを入れたままで、ノートパソコンを使用すると高温になり故障する可能性があるそうなので注意が必要です。

一人暮らしに最適な人気のこたつはこちら
↓↓↓

テーブルの最適な大きさは?

テーブルの最適なサイズは、そのまま床に座って使う場合は、高さは40センチ以下のサイズが良いようです。また、ソファに座って使う場合は、高さ60センチくらいが使いやすいようです。幅は80センチ~130センチくらいがちょうど良く、130センチ以上の場合は、一人暮らしの6畳ほどの部屋だと大きすぎるようです。

軽量のテーブルを選ぶ

軽量のテーブルを選ぶと、引越しや掃除の時に1人でも簡単に持ち運ぶことができます。さらに、足が折りたためるタイプだと、普段はクローゼットにしまったり、壁に立てかけておき、食事の時だけ使用すれば、部屋を広く使うことができるそうです。

まとめ

管理人は、パソコンデスクの上で作業や食事をしていますが、やはり食事は別のテーブルで食べた方が、リラックスできて、気分転換にもなり良いですね。

おすすめ記事
↓↓↓

一人暮らしのカーテンの4つの選び方!色選びのポイントは?

一人暮らしの電気代の冬の平均は?エアコンの暖房の設定温度は?

一人暮らしの冷蔵庫のおすすめと6つの注意点!最適な容量は?

一人暮らしの洗濯機のおすすめと4つの注意点!搬入口は大丈夫?

一人暮らしの掃除機のおすすめは?ロボットタイプの特徴は?

スポンサーリンク



このページの先頭へ