一人暮らしの食費の一ヶ月の平均は?電子レンジでガス代を節約!

一人暮らしの食費の一ヶ月の平均はいくらかかるのか、食費とガス代の4つの節約方を説明しています。節約法は、まとめ買いをして冷凍保存する、スーパーには遅めの時間帯に行く、料理には圧力鍋を使用する、電子レンジを使用するなど4つの方法があります。電子レンジで料理の下ごしらえをしましょう。

syokuhi

一人暮らしの食費の一ヶ月の平均は?

一人暮らしの食費の一ヶ月の平均は、1日に1,000円程度で、一ヶ月では約30,000円位だそうです。

しかし、外食中心だと高くなるので、自炊を上手にすることで食費を20,000円程度に抑えることも可能だそうです。

1人暮らしの食費とガス代の節約方は?

  • スーパーには遅めの時間帯に行く
  • まとめ買いをして冷凍保存する
  • 料理には圧力鍋を使用する
  • 電子レンジを使用する

スポンサーリンク

スーパーには遅めの時間帯に行く

スーパーには遅めの時間帯に行くことで、肉や魚だけではなく、惣菜なども半額で買える場合があるので、活用しましょう。特にお刺身やお寿司などが狙い目です。

まとめ買いをして冷凍保存する

まとめ買いをして冷凍保存すると経済的です。まとめ買いをすると、使いきれずに腐らせてしまうと思うかも知れませんが、上手に冷凍保存をすることで、食材を長持ちさせましょう。

キャベツの冷凍保存

キャベツの冷凍保存は、芯を切って、約5センチ位にカットし、冷凍保存用の袋に入れて、しっかり空気を抜き、冷凍庫へ入れる。

もやしの冷凍保存

もやしの冷凍保存は、始めにもやしをサッと茹で、すぐにザルに上げて冷水に付けた後、水気をしっかり切り、ラップに小分けして包み冷凍庫へ入れる。

肉の冷凍保存

肉の冷凍保存は、肉を一枚ずつ広げてラップに包んで冷凍保存すれば、2~3週間は保存できる。

挽肉の場合は、痛みやすいので先に挽肉を炒めて、熱が冷めたらラップに小分けして包み、冷凍庫へ入れることで、1~2週間は保存可能。

鶏肉の冷凍保存

鶏肉の冷凍保存は、鶏肉をパックから出し、表面をキッチンペーパーに包んで、水気をしっかりとる。

次にラップで空気が入らないようにしっかり包み、さらにジップ付き袋に入れ、空気をしっかり抜いて冷凍庫へ入れると、2週間程度保存可能。

鶏肉は傷みやすい

鶏肉は、豚や牛などに比べると、水分が多いので傷みやすく、サルモネラ菌などによる食中毒が怖いそうです。

冷蔵庫で風味を保てるのは2日間程度なので、それ以上保存したい場合は、冷凍保存をしましょう。

料理には圧力鍋を使用する

料理には圧力鍋を使用することで、ガス代の節約にもなり、時間も短縮できるため便利です。

ご飯を炊くのも炊飯器より早く、大きめにカットした野菜や肉なども、5~10分程度圧力をかければ、すぐに柔らかくなります。

また、カレーやシチューなども煮込み時間が少しですむので、一人暮らしには最適です。

一人暮らしに便利な人気の圧力鍋はこちら
↓↓↓

電子レンジを使用する

電子レンジを使用することで、火の通り難い食材の下ごしらえに使え、ガス代を節約できます。

また、温め、料理までこなすことができ、一人暮らしには必需品です。様々な種類があるので、用途によって選びましょう。

一人暮らしに必需品の人気の電子レンジはこちら
↓↓↓

まとめ

管理人も、圧力鍋でカレーやシチューを作りますが、注意点としては、水の分量は通常より、1カップ(200cc)少なくすること、圧力をかけ終わった後は、完全に圧力が下がるまで、蓋を開けないことです。

これは、圧力が下がりきらないうちに圧力のレバーを解除すると、高温の水蒸気が噴出すので危険です。

そして、ルーを入れるのは、圧力を解除した後で、10分程弱火で煮込めば完成です。

これらのことを活用して、一人暮らしの食費やガス代を節約したいですね。

おすすめ記事
↓↓↓

一人暮らしの電気代の冬の平均は?エアコンの暖房の設定温度は?

一人暮らしの賃貸の選び方と部屋のチェック方法!家賃の目安は?

一人暮らしの冷蔵庫のおすすめと6つの注意点!最適な容量は?

一人暮らしの洗濯機のおすすめと4つの注意点!搬入口は大丈夫?

一人暮らしのベッドのおすすめと5つの選び方!サイズの選び方は?

スポンサーリンク



関連コンテンツ

このページの先頭へ