一人暮らしの引越しの費用の相場は?3社の単身パック料金を比較

一人暮らし引越し費用相場はいくらなのか、クロネコヤマト、日通、ハトのマークの引越センターの3社の料金比較しました。クロネコヤマトのフルサイズとminiタイプのように各社ともに、2つのサービスがるようですね。そして、最低限の荷物で引っ越す場合は、miniタイプを選ぶと良いようです。

hikosi

  • クロネコヤマト
  • 日通
  • ハトのマークの引越センター

スポンサーリンク

クロネコヤマト

yamato

クロネコヤマトの単身引越しサービスには、「フルサイズ」と「miniタイプ」の2つのサービスがます。自宅から必要最低限の少なめの荷物を運ぶ場合は、miniタイプの方がお得です。割引は、WEB割引、平日割引、早期申込み割引、複数BOXなどがあります。

フルサイズ

料金
同一市内の関東エリア 17,000円
その他のエリア 14,000円
東京から神奈川 21,000円

miniタイプ

料金
同一市内の関東エリア 16,000円
その他のエリア 13,000円
東京から神奈川 18,000円

日通

nituu

日通の単身パックには、大きめの荷物が少ない「単身パックS・L」、ベッドなどの大きな荷物も運べる「単身パックX」、近くの引越しで、4時間以内の作業時間の「単身パック当日便」があります。さらに、割引は、WEB割引、複数ボックス割引、エリア割引などがあります。

単身パックS・L

料金(※WEB割引適用)
単身パックS 15,000円
単身パックL 16,000円

ハトのマークの引越センター

hato

ハトのマークの引越センターの単身プランには、片道200kmを超える遠距離輸送の「小鳩バック」、近距離輸送をトラックでする「小鳩プチトロラパック」、航空機を使って遠距離輸送する「小鳩スカイバック」、片道200kmを超えるお一人様の少し多めの荷物を遠距離輸送する「青春引越便」があります。

小鳩バック

料金
札幌~東京 36,000円
名古屋~東京 22,000円
大阪~東京 24,000円
広島~東京 34,000円
福岡~東京 37,000円

まとめ

引越し業者3社の料金を紹介しました。クロネコヤマトの単身引越しサービスは、荷物が少ない場合は、「miniタイプ」を利用すると安いですね。日通の単身パックは、WEB割引適用した「単身パックS・L」が安く、ハトのマークの引越センターの単身プランは、200kmを超える長距離輸送に向いているようですね。

見積もりを依頼する時は、初めから一社に決めずに、複数の業者に見積もりを依頼することが重要ですね。

おすすめ記事
↓↓↓

一人暮らしの賃貸の3つの選び方と部屋の6つのチェック方法

一人暮らしの食費の一ヶ月の平均は?食費とガス代の4つの節約方

一人暮らしの冷蔵庫のおすすめと6つの注意点!最適な容量は?

一人暮らしの炊飯器のおすすめは?人気の4つの種類と特徴!

一人暮らしのソファのオススメは?6つの種類と特徴!

スポンサーリンク



このページの先頭へ