一人暮らしの電気代の目安で冬はいくら?暖房の最適な設定温度は?

一人暮らしの電気代の目安で冬はいくらかかるのか、7つの電気代の節約方法も説明しています。まず、エアコンの暖房の設定温度を紹介し、冷蔵庫、テレビ、パソコンの設定を説明しています。また、電気ストーブ、電気毛布、着る毛布、冬用の靴下とスリッパを使うことでも、冬の暖房の電気代を節約することができます。

スポンサーリンク

一人暮らしの電気代の冬の目安は?

setuyaku

一人暮らしの電気代の冬の目安の平均は5000円~6000円程だそうです。

一人暮らしの冬の電気代を節約する方法

  • エアコンの暖房の設定温度は?
  • 冷蔵庫を弱の設定にする
  • テレビ、パソコンの設定
  • 電気ストーブを使う
  • 電気毛布を使う
  • 着る毛布を使う
  • 冬用の靴下とスリッパを使う

スポンサーリンク

エアコンの暖房の設定温度は?

エアコンの暖房の設定温度は20度にすると節電になるそうです。エアコンの暖房の設定温度は1度下げるごとに5%程度安くなるようです。

また、冬の方が室内の設定温度と外の気温との差が大きいため、エアコンは冷房より、暖房の方が電気代がかかるそうです。

冷蔵庫を弱の設定にする

冬は室内の温度も下がるので、冷蔵庫を弱の設定にすることで、強に設定した時よりも電気代を約20%節約できるそうです。

また、壁から少し離して設置し、冷蔵庫の上などには物を置かないようにすることで、冷蔵効率が上がるそうです。

テレビ、パソコンの設定

テレビやパソコンは起動時に一番電力を消費します。特にパソコンは電源を入れて起動させるのに約1時間使用した時と同じ3円~4円の電気代がかかります。

なので、1時間位の外出で少しパソコンを放置する場合は、省エネモードなどを活用するようにしましょう。また、画面が明るいほど電力を消費するので、明るさの調節も節電に効果があります。

電気ストーブを使う

一人暮らしは、部屋全体を温める必要がないので、電気ストーブを使うと電気代の節約になるそうです。エアコンよりも瞬時に暖まれるため、効率も良いです。

人気の電気ストーブはこちら
↓↓↓

電気毛布を使う

電気毛布を使うと電気代はこたつの約4/1で済むそうです。また、電気毛布の本体価格も3000円~4000円前後で買えるため、安いこたつの1万円前後のものを買うより家計に優しいです。

使い方は、全身を包んだり、膝にかけたりすれば、冬でも十分暖かいそうです。ただし、肌に直接触れないように、タオルケットなどをかぶせ、その上から電気毛布をかけて低温やけどを防ぎましょう。

人気の電気毛布はこちら
↓↓↓

着る毛布を使う

着る毛布を使うと、電気代が一切かかりません。何と言っても脱ぐ、着るだけでなので、とっても簡単です。

一人暮らしで部屋も狭い場合は、体温だけでも部屋が暖まるので、着る毛布はおすすめです。

人気の着る毛布はこちら
↓↓↓

冬用の靴下とスリッパを使う

冬は足元を温めるのが重要ですから、冬用の靴下とスリッパを使うようにしましょう。

まとめ

管理人も冬場は冬用の靴下とスリッパを使っていますが、やはり足元が暖まると大分体感温度が違います。是非、おすすめします。

お勧め記事
↓↓↓

引越しで使う一人暮らしのダンボールの数は?正しい組み立て方は?

一人暮らしの炊飯器のおすすめは?5.5合炊きで冷凍保存が便利!

一人暮らしの掃除機のおすすめは?ロボットタイプの特徴は?

一人暮らしのソファのオススメは?ソファのサイズと色の選び方

一人暮らしのカーテンの4つの選び方!色選びのポイントは?

スポンサーリンク



このページの先頭へ