カーテンの色の選び方で一人暮らしの場合は?カーテンの機能とは?

一人暮らしカーテンの4つの選び方を説明しています。まず、カーテンの種類について説明し、カーテンのサイズについても説明しています。そして、大事なカーテンの色選びのポイントについて紹介し、カーテンの機能についても説明しています。ミラーレースカーテンは外から室内が見えにくいため、女性の一人暮らしには最適です。

一人暮らしのカーテンの選び方は?

  • カーテンの種類は?
  • カーテンのサイズは?
  • カーテンの色選びのポイントは?
  • カーテンの機能は?

スポンサーリンク

カーテンの種類は?

ドレーブカーテン

doreibcurtain

ドレーブカーテンは、厚手のカーテン生地の総称で、デザインも豊富にあり、装飾性に優れる。

レースカーテン

racecurtain

レースカーテンは、ドレーブカーテンの内側に付ける薄手のカーテンのこと。

ブラインド

buraind

ブラインドは、オフィスの窓などで光を遮るために使われることが多く、素材は、木、プラスチック、布などで作られている。

カーテンのサイズは?

幅の測り方

幅の測り方は、まず、カーテンレール幅を測りますが、カーテンはその長さより10センチほど長いものを選ぶと良いそうです。

丈の測り方

丈の測り方は、床まである窓の場合、カーテンを引っ掛ける金具のところから、床までの長さを測ります。この時、ドレーブカーテンの場合は、1センチほど短く、レースカーテンの場合は、さらに1センチ短いものを選ぶと良いそうです。

床までない窓の測り方

床までない窓の測り方は、カーテンを引っ掛ける金具から窓枠を測り、ドレーブカーテンは、10センチくらい長く、レースカーテンカーテンはそこから1センチ短いものを選ぶと良いそうです。

カーテンの色選びのポイントは?

白色のカーテン

白色のカーテンは、夏の暑さを遮るのに適していますが、汚れが目立つので、たまに洗濯が必要です。

緑色のカーテン

緑色のカーテンは、観葉植物など、部屋のインテリアに合わせると健康的なイメージになります。

赤色のカーテン

赤色のカーテンは、部屋を情熱的な雰囲気にすることができます。しかし、寝室などリラックスしたい部屋などには向かないようです。

桃色のカーテン

桃色のカーテンは、女性に一番人気のある色です。しかし、一人暮らしの女性の場合は、外から見たときに一人暮らしであることが一瞬で分かるため、防犯面で注意が必要です。

茶色のカーテン

茶色のカーテンは、部屋のインテリアなどにも合わせやすく、寝室などのリラックスしたい部屋に合うそうです。

カーテンの機能は?

遮光カーテン

遮光カーテンは、光を通しにくいカーテンのことで、早朝などの太陽の光を遮ってくれるので、ゆっくり眠ることができます。そして、防犯面でも部屋の中の光が外にもれにくいので安心です。

人気の遮光カーテンはこちら
↓↓↓

ミラーレースカーテン

ミラーレースカーテンは、外から部屋を見え難くし、プライバシーを守ることができます。また、ミラーレースカーテンには太陽光を反射させる仕組みのため、紫外線(UV)をカットする効果もあり、肌の負担を和らげる効果もあるようで、特に女性の一人暮らしには最適なカーテンだそうです。

人気のミラーレースカーテンはこちら
↓↓↓

まとめ

ちなみに、管理人の部屋は緑のカーテンを使用し、布団カバーも緑で統一していますが、今度カーテンを代えるときは、茶色のものを選び、落ち着いたリラックスできる部屋の雰囲気を演出したいと考えています。

おすすめ記事
↓↓↓

一人暮らしの掃除機のおすすめは?ロボットタイプの特徴は?

一人暮らしの冷蔵庫のおすすめと6つの注意点!最適な容量は?

一人暮らしのベッドのおすすめと5つの選び方!サイズの選び方は?

一人暮らしに電子レンジが必要な理由!食材の冷凍保存を解凍する

一人暮らしの炊飯器のおすすめは?5.5合炊きで冷凍保存が便利!

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ