富良野の観光ランキングで夏のベスト6を紹介!ラベンダー畑が第1位!

富良野観光ランキングのベスト6を紹介しています。富良野と言えば、ラベンダーが有名ですが、他にも富良野らしさを満喫できる観光地はたくさんあります。その中でも特におススメする観光地をランキング形式でご紹介します。

スポンサーリンク

第1位 ファーム富田

富良野 観光 ランキング 夏 1

富良野といえば、やはりラベンダー畑ですよね。このファーム富田は、昭和33年から栽培をはじめられ、合計約12haと広大な敷地の中に7つの花畑があります。園内には、ラベンダー畑をみながらお茶ができるカフェもあります。

また、天然ラベンダーふんだんに使った、ソフトクリーム、シュークリーム、プリンなど多種多様なスイーツも販売されています。

●住所: 北海道空知郡中富良野町基線北15号
●営業時間:
8:30~18:00 花人の舎、4月下旬~9月
9:00~16:30 花人の舎、10月~4月中旬
8:30~17:00 ポプリの舎、4月下旬~10月
8:30~17:00 蒸留の舎、香水の舎、4月下旬~9月
●休業日: 無休
●電話番号: 0167-39-3939
●公式サイトURL:http://www.farm-tomita.co.jp/

第2位 ショッピングロード ニングルテラス

富良野プリンスホテル内にある、15棟のログハウスで構成されるショッピングエリアです。富良野の森の自然をモチーフにしたオリジナル作品が販売されており、富良野にしかない商品が多くあります。

また、樹々に囲まれたこのエリアは、木漏れ日にあふれた素敵な空間になっています。夜は優しい光でライトアップされ、とてもロマンチックです。

●住所: 北海道富良野市中御料 富良野プリンスホテル内
●営業時間:12:00~20:45(7月1日~8月31日 10:00~)
●定休日: 店舗により不定休
●電話番号: 0167-22-1111
●公式サイトURL: http://www.princehotels.co.jp/furano-area/winter/ningle/

第3位 吹上温泉保養センター 白銀荘

白銀荘は、十勝岳連峰にあります。大自然のなかで、天然温泉が楽しめます。温泉は日帰り入浴も可能で、宿泊する場合の食事はすべて自炊です。

食事は自炊ですが、自炊設備は完備されていますので、食材を持ち込んでキャンプ気分を楽しめます。

●住所: 北海道空知郡上富良野町十勝岳
●営業時間:
日帰り入浴10:00~22:00(入館は21:00)
チェックイン15:00~チェックアウト10:00。
●電話番号: 0167-45-4126
●入館料: 大人600円、中・高校生400円、小学生200円。
●宿泊料:大人2,600円、中・高校生1,800円、小学生1,200円。暖房料1泊150円。
●公式サイトURL: http://www.navi-kita.net/shisetsu/hakugin/

第4位 ふらのチーズ工場

大自然の中にある富良野の牧場から運ばれる新鮮な牛乳から作られる、チーズやバターなどは非常に人気があります。

富良野チーズ工房では、チーズの製造室や熟成庫を見学することができます。2階の直販コーナーでは試食コーナーがあり、チーズや牛乳、バターを使用したお菓子を購入することができます。

他にも、牛の模型での乳搾り体験コーナーや、チーズの歴史コーナー等もあり、お子様連れのご家族も十分楽しめます。

●住所:北海道富良野市中五区
●営業時間:9:00~17:00(11月~3月 ~16:00)
●定休日:年末年始(12月31日~1月3日)
●電話番号:0167-23-1156
●公式サイトURL:http://www.furano-cheese.jp/index.asp

第5位 フラノ・マルシェ

フラノ・マルシェは、快適で豊かな田園都市を、市民の力で育んでいこうという思いが込められた、「ルーバン・フラノ」構想から計画された、地元の方と来訪者が交流できる「まちの縁側」と言える施設です。

3棟の建物、計9店舗に加えイベント広場が設置された「フラノマルシェ」、計11店舗が入っている「フラノマルシェ2」の2つの施設が併設されています。

「フラノマルシェ」には、フラノブランドの商品がそろった物流センター「アルジャン」、出来立てパンや、スイーツが楽しめる「ガゼール」、季節の飲み物とコーヒーを楽しむことが出来る「フラノカフェ」等、富良野の「食と農」の魅力を集めたエンターテインメント空間です。

富良野マップや個店の紹介パンフレットなども配布されています。「フラノマルシェ」には、カフェ、ラーメン店、洋食店等の飲食店に加え、花屋、雑貨店などがあり、季節感豊かな富良野の今を体感できる施設です。

●住所: 北海道富良野市幸町13-1
●営業時間:10:00~19:00(6月18日~9月23日 9:00~)
●休業日: 11/28~12/2、12/31・1/1
●電話番号: 0167-22-1001
●公式サイトURL: http://www.furano.ne.jp/marche/

スポンサーリンク

第6位 ふらのワイン工場

ふらのワイン工場は赤いレンガ造りの建物で、山の中腹に建っています。また、原料であるブドウの生産、醸造、販売までワイン製造を全て行っています。

富良野盆地は一日の温度差が大きいため、ワインに適した糖度の高いワインの生産地に適しています。また、こちらでは工場見学たけでなく、ワインの試飲・購入もできます。

ラベンダー畑もあるため、シーズンにはラベンダー畑を見ることができます。加えて、夜にはライトアップもされ、幻想的なラベンダー畑を体感できます。

●住所: 北海道富良野市清水山
●営業時間: 9:00~18:00(9月~5月 ~16:30)
●定休日: 年中無休(年末年始を除く)
●電話番号: 0167-22-3242
●公式サイトURL: http://www.furanowine.jp/

まとめ

富良野はラベンダーだけではなく、富良野でしか味わえない、チーズ、ワインなど美味しいものもたくさんあります。富良野で景色を楽しんで、美味しいものを食べて、飲んで、ショッピングもして、一日を満喫してみてはいかかでしょうか。

おすすめ記事

北海道旅行の予算で夏の相場はいくら?おすすめのお宿はどこがいい?

長岡まつり大花火大会の2016年の有料観覧席の申込み方法を紹介!

大曲の花火の2016年の日程は?有料観覧席の購入方法はローソン?

神奈川新聞花火大会の2016年を鑑賞できる5つのおすすめホテル!

猪名川花火大会の2016年の屋台が出る場所は?300店以上も出店!

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ