楽天銀行がおすすめ!デビットカードとクレジットカードの違いは?

楽天銀行デビッドカードを作ると楽天ショップでデビッドカードを使い買い物をするとポイントがたまるのでお得です。しかも、デビッドカードはクレジットカードと違い一括払いなので、買いすぎることもなくで安心です。

debit_card

credit_card

デビットカードとクレジットカードの違いは?

  • デビットカードはその都度払い
  • デビットカードは審査がない
  • デビットカードは銀行が発行

スポンサーリンク

デビットカードはその都度払い

デビットカードは「その都度前払い」で、クレジットカードは「後払い」です。デビットカードは、銀行口座に残高がなければ使用できません。

クレジットカードは、買い物時に財布や銀行口座にお金がなくても、期日までにお金を入金したり、ローンを組んだりできます。

しかし、デビットカードは、ローンを組めないために、カード破産に陥ることはありませんので安心して利用できます。

デビットカードは審査がない

デビットカードは審査がなく、16歳になれば誰でも持てます。クレジットカードは審査に通らないとカードを持てませんが、デビットカードは審査がないので、何らかの理由でクレジットカードが持てない人や生活保護を受けている人でも作ることができます。

デビットカードは銀行が発行

デビットカードは銀行が発行していますが、クレジットカードはカード会社が発行しています。

デビットカードのおすすめは?

rakuten

デビットカードのおすすめは「楽天銀行のJCBデビットカード」が年会費無料でおすすめです。還元率が1%で、楽天スーパーポイントも貯まりやすいので便利です。一部の加盟店を除き世界中のJCB加盟店で利用できます。

楽天銀行デビットカードの申込方法は?

楽天銀行デビットカードの申込方法は、16歳以上で、楽天銀行に口座があれば申し込みできます。

もし、口座が無い場合でも、楽天のWEBサイトから口座開設と同時に申し込みできます。カードお届けの目安は口座開設と同時に申し込んだ場合は、口座開設完了後から、約1週間から10日間後に届き、本人確認をアプリで行った場合は4日ほどで届きます。

また、発送方法は、「受取人確認サポート」、「本人限定受取郵便」、「転送不要」の「簡易書留郵便」で発送されます。

まとめ

最後におすすめのデビットカードの楽天銀行のJCBデビットカードを紹介しました。管理人もこのカードを持っていますが、申し込む際に、本人確認アプリを使用できない場合は、「受取人確認サポート」の「本人限定受取郵便」で申し込めば大丈夫です。

約10日後に、初期設定ガイドとJCBデビットカードがいっしょに届きます。この時に注意することは、「本人限定受取郵便」なので、免許証や健康保険証などがないと受け取れませんので、ちゃんと準備しておきましょう。

おすすめ記事
↓↓↓

独身男性の老後の資金はいくら必要?預金のコツは?

年末調整の還付はいつされるの?確定申告と年末調整の違いは?

定期預金をネット銀行でするリスクは?預金の4つのコツ!

銀行の年末年始の営業日は?コンビニATMを無料で使えるネット銀行

過払い金で弁護士と司法書士の違いは?無料の法テラスを利用しよう!

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ