カレーにソースをかける理由は?入れると美味しい隠し味は?

カレーソースかける理由と、入れると美味しい隠し味について紹介しています。隠し味の定番はにんにくですが、他にも牛乳、ココア、オイスターソースを入れると美味しいそうです。また、にんにくには、夏ばて予防の他にも、疲労回復や体力増強の効果もあるそうです。

スポンサーリンク

カレーにソースをかける理由

curry2

  • 昔のカレーは不味かったから
  • 旨みを出すため
  • 味に変化をつけるため
  • 食べる人の好みなだけ

昔のカレーは不味かったから

粉末のカレー粉と小麦粉で昔のカレーは作っていたので、旨みやコクはあまりなく、ソースなどをかけて食べる人が多くいたそうです。 なので年配の方になるほど、その頃の名残でカレーにソースをかけて食べる人が多いそうです。

旨みを出すため

野菜が原料のウスターソースは、旨みやコクを出すのにカレーにぴったり合います。

味に変化をつけるため

カレーは必ずといっていいほどおかわりをするので、1杯目は何もかけずに食べて、2杯目にソースをかけると、味に変化がついて飽きずに食べれます。

スポンサーリンク

食べる人の好みなだけ

食べ物の好みは人によって違うので、サラダのドレッシングみたいに自分の好きな味ものをかけて食べるのと同じです。味が薄いと感じたり、コクが足りないと思ったらソースや醤油をかけて味を調えましょう。

入れると美味しい隠し味は?

  • にんにく
  • 牛乳
  • ココア
  • オイスターソース

にんにく

curry6

にんにくはカレーに入れる隠し味の定番です。肉の臭みを消して、その香りで夏バテでも食欲が増します。他にも疲労回復や体力増強にも効果があるので是非入れたいですね。

牛乳

curry7

牛乳はカルシウム不足からくる、不眠症や情緒不安定などを解消してくれる乳製品です。牛乳を入れるとカレーの味がマイルドになり、子供にぴったりの隠し味です。

ココア

curry7

ココアはコーヒーよりも上品な香りが、カレーの旨みとコクを引き出し、味に深みを出してくれます。

オイスターソース

curry8

オイスターソースは魚介類の牡蠣の煮汁から作られていますので、料理を美味しくする旨みやコクが濃縮されています。仕上げにオイスターソースをいれることで、出来立てでもまるで一晩寝かせたカレーのような味になります。

★人気のレトルトカレーはこちら
↓↓↓

 

まとめ

管理人は子供のころから、家カレーはハウス食品のハウスバーモントカレーを食べています。

バーモントカレーは辛口でも他のメーカーより甘めに作られているので、大人が食べるときはソースをかけるとちょうどいい辛さになります。

隠し味は子供のころには牛乳を入れていたようですが、大人になった今では入れていません。 でも、にんにくは必ず入れます。にんにくの香りが食欲をそそり夏バテにはかかせませんね。

でも、ついつい食べ過ぎて食べた後に毎回胃がもたれて後悔しますけど・・・。 残暑は、隠し味などで一工夫して、美味しいカレーを食べて乗り切りたいですね。

おすすめ記事
↓↓↓

カレーを食べると汗を異常にかくのは何故?汗をかかない方法は?

風邪をひた時の食べ物で消化が良い6つの食品

雑煮の地方での違いは?沖縄には雑煮を食べる習慣がない?

おせちの通販で人気のお店トップ5!早期特別割引で安く買おう

松茸の国産品と輸入品の違い,人気の松茸輸入国ランキング!

スポンサーリンク



このページの先頭へ