扇風機に保冷剤をつけた効果は?本当に涼しくなるの?

扇風機に保冷剤をつけた効果は、本当に涼しくなるのか調べてみました。まず、扇風機の風自体は湿気を含んでいます。そして、扇風機の前に氷水をつるす効果を説明し、扇風機の風を冷たくする方法を紹介しています。最後に、他に部屋の温度を下げる方法も紹介しています。スダレや植物を使うと高齢者にも優しいです。

スポンサーリンク

風自体は湿気を含んでいる

kaze

扇風機に保冷剤や氷を入れると、気化熱で空気を冷ましますので、扇風機だだけの風よりは冷たいですが、注意しなければいけないことは、出てくる風自体が湿気を含んでいるので、じとじと蒸し暑い梅雨時に使用すると湿度が上がりカビが発生しやすくなるそうです。

スポンサーリンク

扇風機の前に氷水をつるす効果は

koori

ホームセンタなどで売っている、扇方のプラスチック容器を扇風機の前にひっかけるタイプの効果は、少しはあるようですが、氷より冷蔵庫で冷やす保冷剤の方が長持ちするそうですが、結構面倒臭いそうです。

その他に扇風機の風を冷たくする方法は?

アイスストーンというものがあるそうです。U字の形で扇風機の後ろにつける保冷剤のようなものだそうです。

このアイスストーンは冷蔵庫で凍らせて扇風機の後ろにセットするだけで、いつもの扇風機の風が心地よい涼風に変わり就寝時の強い見方になってくれるそうです。

これは経済的にも助かりそうですし、ためしてみる価値はありそうですね。

もう一つは扇風機の前につけるアイスノンのようなもので、それはあまり口コミがよくないようですね。

他に部屋の温度を下げる方法は?

sudare

まず、部屋の中より先に、家に入る直射日光を遮る方が良いそうです。スダレ植物(ゴーヤ・朝顔・ヘチマ等)などを使って直射日光を遮る方法で、室内のカーテンより、室外で遮る方が断然効果があるそうです。

昔からある方法なので、高齢者などには身体にも負担がかからず、経済的にも良いですね。

それと、扇風機に取り付ける製品は、割とすぐに取替えが必要で、使い勝手も微妙な物がおおいそうです。

まとめ

扇風機に使うとしたら、凍らせたペットボトルを扇風機の前に置くと結構長持ちして涼しくて、取替え時期も一目瞭然で便利だそうです。

おすすめ記事
↓↓↓

エアコンの臭いの3つの原因と対処方法,送風運転を上手に使おう!

エアコンの暖房の電気代はつけっぱなしだといくら?7つの節電方法!

一人暮らしの電気代の冬の平均は?7つの電気代の節約方法

目がかすむ時の5つの病気と治療法!早期発見が大事

くしゃみが止まらない!?しかも風邪じゃない場合の4つの原因

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ