扇風機に保冷剤をつけた効果は?本当に涼しくなるの?

扇風機に保冷剤をつけた効果は、本当に涼しくなるのか調べてみました。まず、扇風機の風自体は湿気を含んでいます。そして、扇風機の前に氷水をつるす効果を説明し、扇風機の風を冷たくする方法を紹介しています。最後に、他に部屋の温度を下げる方法も紹介しています。スダレや植物を使うと高齢者にも優しいです。

スポンサーリンク

風自体は湿気を含んでいる

kaze

扇風機に保冷剤や氷を入れると、気化熱で空気を冷ましますので、扇風機だだけの風よりは冷たいですが、注意しなければいけないことは、出てくる風自体が湿気を含んでいるので、じとじと蒸し暑い梅雨時に使用すると湿度が上がりカビが発生しやすくなるそうです。

スポンサーリンク

扇風機の前に氷水をつるす効果は

koori

ホームセンタなどで売っている、扇方のプラスチック容器を扇風機の前にひっかけるタイプの効果は、少しはあるようですが、氷より冷蔵庫で冷やす保冷剤の方が長持ちするそうですが、結構面倒臭いそうです。

その他に扇風機の風を冷たくする方法は?

冷たいよう2 雪の結晶」という商品は、保冷剤を冷蔵庫で冷やした後に、フックを使って扇風機の前面に取り付けるタイプのもので、水滴が飛び散らないように本体に受け皿が付いているそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

冷たいようII 雪の結晶 ブルー【
価格:2818円(税込、送料無料) (2017/7/2時点)

 

他に部屋の温度を下げる方法は?

sudare

まず、部屋の中より先に、家に入る直射日光を遮る方が良いそうです。スダレ植物(ゴーヤ・朝顔・ヘチマ等)などを使って直射日光を遮る方法で、室内のカーテンより、室外で遮る方が断然効果があるそうです。

昔からある方法なので、高齢者などには身体にも負担がかからず、経済的にも良いですね。

それと、扇風機に取り付ける製品は、割とすぐに取替えが必要で、使い勝手も微妙な物がおおいそうです。

まとめ

扇風機に使うとしたら、凍らせたペットボトルを扇風機の前に置くと結構長持ちして涼しくて、取替え時期も一目瞭然で便利だそうです。

おすすめ記事

エアコンの室外機の騒音を防ぐ対策は?室外機の下に防振ゴムを敷く?

エアコンの冷房が冷えないときの原因は?冷媒のガス漏れの可能性も?

エアコンの臭いの原因は室外機?送風運転を上手に使うと良いの?

熱中症の処置で嘔吐した場合の対処法は?水よりも麦茶が効果的?

熱中症予防の高齢者対策は?高齢者は喉の渇きを感じにくい?

スポンサーリンク



このページの先頭へ