ホットカーペットの電気代は安い?効率の良い使い方を紹介!

ホットカーペットの電気代は安いのか?効率の良い使い方を紹介しています。

まず、他の暖房器具との併用すると効率が良いそうです。次に、ホットカーペットを使用する時の注意点について説明しています。ホットカーペットは3畳用のもので、1時間当たりの電気代は、10円以内だそうです。

スポンサーリンク

ホットカーペットの電気代は?

hot

ホットカーペットは身体を直接暖めるので室内の温度が低くても体感温度は暖かいですが、部屋全体を暖めることは出来ません。しかし他の暖房器具と併用すると効率よく部屋を暖めることが出来るので、電気代の節約になります。

ホットカーペット1時間の電気代
2畳用 5円~8円
3畳用 7円~10円

スポンサーリンク

他の暖房器具との併用

ホットカーペットは工夫次第でその暖房効果を高めることが出来ます。

【ホットカーペットと毛布】

毛布を足元に掛けてホットカーペットを使用する。

【こたつとホットカーペット】

ホットカーペットの上にこたつを置くと、ホットカーペットのスイッチを入れるだけで、結構暖かいので電気代の節約になる。

【エアコンとホットカーペット】

エアコンの暖房の弱点である足元が冷えるのをホットカーペットが補ってくれるが、電気代がかかるのが難点。

暖める範囲を変える

ホットカーペットには暖める範囲を変えられる機能がついているものが多いので1人で使用する時は必要な範囲だけ暖めるように設定する。

★人気のホットカーペットはこちら
↓↓↓

 

ホットカーペットを使用する時の注意点

ホットカーペットを安全に使用するために絶対にやってはいけないことは以下の7つです。

  • 就寝時の使用
  • ホットカーペットのカバーを外して使用
  • 屋外で使用しない
  • 熱の逃げすい床面での使用
  • カバーを固定するのにピンや針を使用しない
  • がたつきやゆるみのあるコンセントを使用しない
  • 電源コードのプラグを束ねたり傷つけたりしない

ホットカーペットを使用するときは必ずカバーをしてその上に直接座ると最も省エネ暖房効果がある。

まとめ

ホットカーペットは3畳用でも1時間あたりの電気代は10円以下ですので、経済的に助かりますね。他のスポット的な暖房器具の電気ストーブと比べても電気代は半分以下で、低コストで足元の広い範囲を暖められるので、とても効率のよい暖房器具と言えます。

スポンサーリンク



関連コンテンツ

このページの先頭へ