あがり症を克服する4つの方法!コツを掴んで改善しょう

あがり症克服する4つの方法を紹介しています。まず、深呼吸をしましょう。そして、自分に自己暗示をかけることも効果があるようです。また、緊張に効くツボを押すことも有効で、発声練習をして自信をつけることも大事だそうです。大声を出すことで、太くハリのある声が出るようになり、声が震えなくなるそうです。

sinkokyuu

あがり症を克服する方法

  • 深呼吸をする
  • 自己暗示をかける
  • 緊張に効くツボを押す
  • 発声練習をして自信をつける

スポンサーリンク

深呼吸をする

深呼吸をすることで、心身をリラックスすれば、緊張が緩和されてあがることがなくなります。緊張すると心臓がドキドキしますが、これは緊張によって体に足りなくなった酸素を心臓が送り出そうとしているためです。

心臓の動きを落ち着かせるためには、鼻や口から酸素をいっぱい取り込んで深呼吸しましょう。

自己暗示をかける

自己暗示をかけることにより、緊張を軽減することができます。自分で自分をその気にさせることができれば、緊張しなくなります。

自己暗示を行うには、少し部屋を暗くしてベッドなどに横になり、リラックスできる音楽などをかけるのもいいです。

緊張に効くツボを押す

goukoku

緊張に効くツボを知ることで、いつでもどこでも手軽に緊張を和らげることができます。

会議中や学校の授業などで急に1人1人が感想を発言しなければならなくなったときなどに便利です。

合谷(ごうこく)

合谷は、手の甲の親指と人差し指のちょうど分かれ目のくぼみにあるツボで、さまざまな心身の症状に効果を発揮する万能ツボとも呼ばれ、他にも歯痛を和らげることでも有名。

発声練習をして自信をつける

hasei

発声練習を毎日することで、太く、張りのある声が出るようになります。

あがり症の人は、人前で緊張して声が震えてしまいますが、発声練習で喉を鍛えることにより、人前で発言するときにも自信がついて、あがり症を改善できます。

まとめ

管理人も面接などで複数の面接官がいたりすると緊張して声が震えた経験があります。今回紹介したやり方などでコツを掴んで、あがり症を克服したいですね。

おすすめ記事
↓↓↓

セルフカットでバリカンを使うメンズのやり方5つ!おすすめバリカンは?

タクシーに自宅まで来てもらう呼び方は?タクシーで病院にいく方法

粗大ゴミの回収の料金は?市と業者の4つの違い

ウォーキングの時間と距離で大事なのは?ウォーキングのコツは?

髭のカミソリを使った上手な剃り方!準備とアフターケアが大切

 

スポンサーリンク



関連コンテンツ

このページの先頭へ