頭痛による嘔吐の原因はストレス?4つの病気の可能性も?

頭痛による嘔吐原因は何なのか、考えられる4つの病気について説明しています。くも膜下出血、脳腫瘍、片頭痛、緑内障のそれぞれの病気の可能性があります。緑内障は、パソコンの文字が読み辛くなったら、緑内障にかかっている場合があるそうです。また、急激に症状が進行するタイプの緑内障は、頭痛や嘔吐を伴うようです。

頭痛による嘔吐の原因はストレス?

頭痛といっしょに嘔吐が見られる場合の原因は、頭痛による痛みを脳が感じると痛みを取るために血管を伸縮させるなどの行動を命令するそうです。

その際に脳内の神経が異常に興奮した状態になるため、より激しい頭痛が起こりますが、その痛みへのストレスが原因だそうです。

そして、血圧の低下や耳の平衡感覚を司る器官が正常に働かないために嘔吐やめまいが起きるそうです。

zutuu

頭痛による嘔吐の病気の可能性は?

  • くも膜下出血と嘔吐
  • 脳腫瘍と嘔吐
  • 片頭痛と嘔吐
  • 緑内障と嘔吐

スポンサーリンク

くも膜下出血と嘔吐

くも膜下出血と嘔吐の関係は、くも膜下出血は脳の表面を走っている動脈に出来た動脈瘤が破裂することにより起こります。激しい頭痛と嘔吐が起こり、突然に今までに経験したことのない激しい頭痛の場合は、くも膜下出血の可能性があるそうです。

脳腫瘍と嘔吐

脳腫瘍と嘔吐の関係は、脳腫瘍は吐き気を全然感じていないときに、突然、噴水のように吐く、噴出性嘔吐になる場合があります。また、頭痛の多くが脳腫瘍の原因とは言えないそうですが、脳腫瘍の特徴は、朝の起床時に最も症状が見られ、何日も慢性的に継続するそうです。

片頭痛と嘔吐

片頭痛と嘔吐の関係は、片頭痛は日本人の約8%が偏頭痛に悩んでいるそうです。その中でも女性が男性よりも4倍と多く、原因は女性ホルモンが影響を与えていると考えられています。偏頭痛が酷くなると頭全体に痛みが広がり、激しい嘔吐を伴うこともあるそうです。

緑内障と嘔吐

zutuu5

緑内障と嘔吐の関係は、緑内障は視神経の障害により、自覚症状なしに、視野が欠けていく病気だそうです。

パソコンのマウスを動かしたときに矢印が見えなくなったり、細かい文字が読み辛くなったら、緑内障の可能性があるそうです。

また、緑内障は急激に進行するものと、ゆっくりと進行するものがあり、急激に進行するタイプの緑内障は、頭痛や嘔吐などの症状が出る場合があるそうです。

まとめ

管理人も最近、頭痛と嘔吐に襲われましたが、この原因は、長年仕事をしていたWEB関連の仕事の影響かも知れません。

モニターの小さい文字が読み辛く感じることもありますね。ただの加齢かも知れませんが…。

激しい頭痛と嘔吐の症状が出た場合は、今回、説明した病気の可能性もあるので、注意した方がいいですね。

おすすめ記事
↓↓↓

物忘れがひどい時の7つの病気の可能性とは?若年性健忘症かも?

あくびが多い時の4つの病気の可能性とは?低酸素血症の疑いも?

白髪を抜くとハゲるの?白髪が増える6つの原因

頭がかゆい時の原因はストレス?5つの病気の可能性も

耳の奥がかゆい時の5つの原因と対処法!耳かきはやりすぎない

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ