ワキガの対策に効果がある6つの市販薬!薬用石鹸が効果的

ワキガ対策効果がある6つの市販薬を紹介しています。まず、ワキガ対策市販薬の選び方を説明しています。そして、塩化アルミニウム、ミョウバン、重曹、柿渋石鹸、コラージュフルフル石鹸、薬用石鹸ミューズの特徴と効果をそれぞれ説明しています。

スポンサーリンク

ワキガ対策市販薬の選び方

ワキガはその種類、臭いの強さ、臭うタイミングによりワキガの状況が異なるために、その人に合うベストなワキガ対策市販薬を探すのは難しいそうです。

そのため、いろいろ試して自分に合ったワキガ対策市販薬を見つけることが一番重要のようです。

  • 塩化アルミニウム
  • ミョウバン
  • 重曹
  • 柿渋石鹸
  • コラージュフルフル石鹸
  • 薬用石鹸ミューズ

スポンサーリンク

塩化アルミニウム

塩化アルミニウムは現在利用可能な制汗剤の中で最も汗を抑える効果が高いそうです。

そのために、現在はワキガ対策よりも多汗症の治療薬として認知されて処方されることが多いそうです。

塩化アルミニウムは制汗効果が高いですが、副作用もあり、誤った使い方をすると皮膚がかぶれたり、炎症を起こすそうです。

ミョウバン

ミョウバンは日本だけではなく世界でも古くから体臭の消臭剤として使われてきたそうです。

日本では料理に使われることが多いですが、スーパーなどで普通に販売されていて、値段も安く手に入れるのが簡単でおすすめだそうです。

ミョウバンとは古くから様々な用途に利用されてきた天然の鉱物で、日本でも漬物の変色防止などに使われていましたが、世界でも古くから脇の制汗、防臭剤として利用されていたそうです。

重曹

重曹は普通、掃除や消臭剤などに使われますが、ワキガ対策にも非常に有効だそうです。

また、市販の重曹を使うために、ワキガの症状や、臭いの強さに合わせて自分に合った消臭剤が作れるので、便利なようです。

柿渋石鹸

柿渋石鹸は特に加齢臭に効果がある石鹸として有名だそうです。体臭への効果が効いたために、ワキガ用の石鹸としてもその効果が期待されているそうです。

しかし、実際に使っている人の中には、ワキガ臭が軽減されたという一方で、ワキガ臭が別の臭いになって酷くなったという人も存在するそうです。

柿渋石鹸はワキガに特化した石鹸ではないそうですが、ワキガ臭以外の体臭を消すことで、ワキガ臭の強さを軽減でき、殺菌効果により、原因菌が減少し、ワキガ臭も結果的に減少するというのが正しい見方のようです。

コラージュフルフル石鹸

コラージュフルフル石鹸は殺菌効果があり、体臭や皮膚病に効果があるとされている石鹸だそうです。

公式サイトにはワキガ臭にコラージュフルフル石鹸が効くとは触れられていないそうですが、しかし、コラージュフルフル石鹸を使用してワキガ臭が軽減されたという声が多数あるそうです。

コラージュフルフル石鹸はワキガ臭に明確に効き目があると触れられているわけではありませんが、ワキガの元となる細菌に対し、細菌効果を持っている数少ない石鹸だそうです。そのためにワキガ臭を軽減する効果が期待出来るそうです。

薬用石鹸ミューズ

薬用石鹸ミューズは幅広いばい菌から肌を守る石鹸として有名ですが、ワキガ対策にも効果が期待出来るそうです。

ミューズはどこでも販売されていて値段も安く、ミューズとワキガの相性が良ければ非常に喜ばしいそうです。

ミューズを使用してワキガ臭が軽減されたという人も多いそうで、症状が軽いワキガならこれだけで十分という人もいるそうです。

まとめ

ワキガに効く市販薬は、塩化アルミニウム、ミョウバン、重曹、柿渋石鹸、コラージュフルフル石鹸、薬用石鹸ミューズ、の6種類がありますね。

このうち、ミョウバンは世界中で古くから体臭の消臭剤と使われていたようですね。また、薬用石鹸ミューズは手軽にスーパーやドラッグストア等で購入できるのが嬉しいですね。安いときにまとめ買いをすれば、長く使えるのも良いですね。

おすすめ記事
↓↓↓

粉瘤がおしりに頻繁にできる原因は散歩時の汗の可能性も!?

粉瘤の手術費用はいくら?何度もお尻に出来て痛すぎる

ニキビが大人にできる原因は?男性は脂性肌が多いから

あくびが多い時の4つの病気の可能性とは?低酸素血症の疑いも?

歯痛の応急処置に効く市販薬3つ!ロキソニンSをネットで買う

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ