しゃっくりを止める方法は?人差し指で耳栓をすると簡単に止まる?

しゃっくりを止めるを方法と病気の可能性を説明しています。しゃっくりは、人差し指で耳栓すると簡単に止まるそうです。また、飲酒としゃっくりの関係につても説明し、しゃっくりの病気の可能性についても紹介しています。食道がん、胃がん、脳血管障害、脳腫瘍、アルコール中毒、気管支喘息、胸膜炎、肺炎の可能性があるそうです。

人差し指で耳栓すると簡単に止まる?

syakuri

両手の一指し指をそのまま耳の穴に入れて、1分間するとしゃっくりが止まるそうです。コツは強めに指を耳の中に入れることだそうです。しかし、力を入れすぎて耳を傷つける可能性もあるそうなので、試す際は十分に気をつける必要があるそうです。

スポンサーリンク

飲酒としゃっくり

飲酒としゃっくりの関係性は実はよく分かっていないそうです。しゃっくりが起こる仕組みは、横隔膜の痙攣と同時に瞬時に息を吸い込むために、声帯が閉じ、そのときに「ひっく」という音が出てしまいます。

飲みすぎ食べ過ぎが原因?

飲酒により食欲が増進されるため、飲みすぎ食べ過ぎが原因ということが考えられるそうです。食べ過ぎにより、胃が刺激を受けて、近くにある横隔膜もその影響で痙攣を起こすそうです。

横隔膜自体は自分の意思で動かせないため、脳が勝手に命令をしています。アルコールを摂取することで脳に悪影響を与えて、神経に麻痺をおこさせている可能性が考えられるそうです。

しゃっくりの病気の可能性は?

syakuri5

しゃっくりは横隔膜が刺激されて起こる現象なので、横隔膜付近の病気が原因かも知れません。

考えられる病気は、消化器腫瘍の食道がん、胃がん、中枢神経が刺激を受けることで起きる、脳血管障害、脳腫瘍、アルコール中毒、横隔膜が刺激を受けることで起きる、気管支喘息、胸膜炎、肺炎など、これらの病気が原因でしゃっくりが出る場合があります。

これらのしゃっくりは直ぐには止まらず、数日間連続して、出続ける場合があるそうなので、病院で診察を受けましょう。

まとめ

しゃっくりが出る原因は飲酒と食べすぎにありそうですね。管理人も晩酌でチュウハイを飲んでいますが、たしかにつまみを食べ過ぎたときなどにしゃっくりが出る場合が多いですね。

でも、紹介したやり方を試してみたところ直ぐにしゃっくりは止まりました。これは本当におすすめの方法です。でも、飲みすぎ食べすぎには注意したいですね。

最後に病気の可能性ですが、しゃっくりが数日間止まらない場合は病気の可能性があることが分かりました。しゃっくりを甘く見てはいけませんね。しゃっくりが数日間止まらない場合は病院で診察を受けた方が良さそうですね。

おすすめ記事
↓↓↓

あくびが多い時の4つの病気の可能性とは?低酸素血症の疑いも?

くしゃみが止まらない!?しかも風邪じゃない場合の4つの原因

鼻がむずむずする時の5つの原因!アレルギー性鼻炎の疑いも?

歯茎から出血する6つの原因と予防法!歯周病の初期なら治る

歯痛の応急処置に効く市販薬3つ!ロキソニンSをネットで買う

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ