お腹がかゆいそして湿疹もできる場合は?糖尿病の可能性もあるの?

お腹かゆいそして湿疹もできる場合について説明しています。まず、ストレスで自律神経が乱れている可能性があり、半身浴でリラックスしたり、保湿クリームで乾燥を防ぐと効果があるそうです。また、お腹のかゆみは糖尿病が原因の場合もあるので、かゆみが止まらない場合は、病院の糖尿病科で診断を受けましょう。

kayui

ストレスで自律神経が乱れている

お腹がかゆくて湿疹ができる場合は、ストレスが溜まることにより、自律神経が乱れている可能性があるそうです。

人間はストレスを感じると、頭をかいたりしますが、これは、頭をかくことで、気持ちがスッキリし、緊張をほぐす効果があるために、かくという行動を無意識に行うそうです。なので、ストレスの原因を調べて、リラックスする時間を作ることが大事だそうです。

スポンサーリンク

半身浴でリラックスする

ストレスを解消しリラックスするには、半身浴がとても効果があるそうです。半身浴の効果的な入浴方法は、38~40℃位のぬるま湯に下半身をゆっくり30分くらいつかるといいそうです。

また、かゆみがどうしても止まらない場合は、タオルを水で濡らして、お腹に当てて冷やすだけでも、かゆみが緩和できるそうです。

保湿クリームで乾燥を防ぐ

人間は年齢を重ねると、肌の皮脂の分泌が減少するため、どんどん肌が乾燥してしまうそうです。そして、肌が乾燥することで、角質も硬くなり、柔軟性がなくなることで、かゆみの原因になるそうです。

なので、入浴後に、保湿クリームをお腹に塗り、肌に潤いを与えて乾燥を防ぐことが大事だそうです。

お腹のかゆみは糖尿病が原因?

糖尿病になると、高血糖になるので、体の細胞の水分が血液中に吸収されてしまうそうです。そして、この状態が続くと、体の水分が減少し、肌が乾燥するために、かゆみがでてくるそうです。

また、糖尿病になると、神経障害を引き起こすため、手足が痺れたりする症状が出るそうですが、お腹に虫がはっているかのようなかゆみが出る場合もあるそうです。

そして、糖尿病になると、免疫力の低下をまねき、皮膚の感染症にかかりやすくなるため、水虫やたむしになどにかかっている可能性もあるそうです。

かゆみが止まらない時は病院に行く

 kayui2

もし、かゆみが止まらずに、糖尿病の疑いがある場合は、動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞などの重大な合併症を引き起こす危険性があるので、病院の糖尿病科で診断を受けることが大事だそうです。

まとめ

お腹がかゆいそして湿疹もある場合は、ストレスが原因で自律神経が乱れている可能性があるようですね。なので、半身浴などでリラックス時間を作り、ストレスを解消することが大事ですね。

また、かゆみの原因は、糖尿病の可能性もあるので、かゆみが止まらない状態が続く場合は、危険な合併症を引き起こさないためにも、早めに病院の糖尿病科で診断を受けましょう。

管理人も空気が乾燥する季節になると、お腹がかゆくなり、湿疹ができてしまいますが、そんな時は、お風呂上りにムヒを塗ると、保湿効果もかり、かゆみもすぐなくなるので、おすすめです。

おすすめ記事

背中がかゆいのはダニに噛まれたから?噛まれてれも絶対に掻かない!

鼻の下のニキビの原因は何なの?女性ホルモンを分泌させるといいの?

すね毛を剃るとかゆい症状や赤いブツブツができるのは何故?

眉毛の間に出来るニキビの原因は?オロナイン軟膏で簡単に治せるの?

頭のニキビで後頭部にできるのは何故?シャンプーは2日に1回で良い?

スポンサーリンク



このページの先頭へ