抜け毛が多い季節の時期はいつ?夏に帽子を被り頭がムレるのが原因?

抜け毛多い季節の時期はいつなのか説明しています。夏から秋に抜け毛が多くなり、春の抜け毛は自律神経と関係があるそうです。また、冬の抜け毛は頭皮が乾燥することにより、血行が悪くなり、髪に栄養が運ばれ難くなるために起こるそうです。抜け毛を防ぐために、良質なタンパク質を摂ることを心がけましょう。

nukege

夏から秋にかけて抜け毛が多くなる

夏の暑い時期から秋にかけて抜け毛が一番多くなるそうです。その理由は、夏の紫外線を防ぐために、帽子を被りますが、汗をかくことにより、頭皮がムレた状態になり、雑菌が増えて、頭皮がダメージを受けるからだそうです。

また、夏の海水浴も紫外線の影響を受けやすく、何も紫外線対策をしていないと、秋にも抜け毛が多い状態が続くそうなので注意が必要です。

スポンサーリンク

春の抜け毛は自律神経と関係がある

春の抜け毛の原因は、就職や進学などによる、生活環境の変化、ストレスなどで、自律神経のバランスが崩れることにより、起こるそうです。なので、自律神経のバランスを整えるために、ストレスを解消し、十分な睡眠をとり、栄養のバランスを考えてた食生活をしましょう。

また、髪の栄養となる良質なタンパク質を摂るこも重要で、ミネラルの豊富な、マグネシウム、カルシウムや髪の細胞を活発にするために、抗酸化作用をもつビタミンCやビタミンEも積極的に摂ると抜け毛防止に効果があるそうです。

マグネシウムが豊富な食材

ひまわりの種、ごま、アーモンド、あおさ、あおのり、乾燥ひじき、きな粉、油揚げ、大豆、干しえび、するめ、あさり。

カルシウムが豊富な食材

パルメザンチーズ、脱脂粉乳、プロセスチーズ、乾燥ひじき、カットわかめ、こんぶ、青海苔、えんどう豆、凍り豆腐、干しえび、煮干し。

ビタミンCが豊富な食材

赤ピーマン、青ピーマン、パセリ、アセロラ、ゆずの皮、柿、グレープフルーツ、みかん、焼きのり、味付けのり、フライドポテト、サツマイモ。

ビタミンEが豊富な食材

ひまわり油、アーモンド、あんこうのきも、からすみ、マヨネーズ、抹茶、とうがらし、小麦麦芽。

冬の抜け毛は頭皮が乾燥するから

touhi

冬は気温が低く、空気の乾燥しているので、頭皮も乾燥してしまい、抜け毛の原因になるそうです。また、寒くなると、頭皮の血管が収縮されるので、血行不良になってしまい、髪に栄養を運ぶことが困難になってしまうそうです。

そして、冬には汗をかかないので、脳が頭皮に皮脂の分泌を促す命令をするために、皮脂の分泌量が余計に増えてしまうそうです。その、過剰に分泌された皮脂が硬くなり、毛穴に詰まることにより、シャンプーでも綺麗に落としきれずに、フケや抜け毛の原因になるそうです。

まとめ

抜け毛が多い季節の時期は、夏から秋にかけてが一番多いようですね。紫外線対策で帽子を被りますが、汗をかくことで頭皮がムレて、雑菌が増えてしまい、頭皮がダメージを受けるようですね。

なので、メッシュの素材など、風通しの良い素材の帽子を被るようにしたいですね。また、それ以外の季節の春や冬にも、生活環境の変化や空気の乾燥が原因で、抜け毛が起こるようなので、髪の細胞の成長に良い効果がある、マグネシウム、カルシウムやビタミンC、ビタミンEが多く含まれている食材を積極的に摂るようにしたいですね。

おすすめ記事

抜け毛の対策に効果的な食べ物は?豆乳を牛乳の代わりに飲むと良い?

抜け毛が原因の病気で男性の場合は?男性型脱毛症の場合も?

白髪の原因は20代では仕事のストレス?パワハラやセクハラが原因?

頭がかゆい時の原因は汗によるあせも?5つの病気の可能性も?

白髪を抜くとハゲるの?白髪が増える6つの原因!毛根が傷つき危険?

スポンサーリンク



このページの先頭へ