二度寝を防止する5つの方法とは?アロマオイルが効果的な理由は?

二度寝を防止する5つの方法を説明しています。朝に勉強する習慣をつけたり、目覚まし時計を複数使うことも有効です。また、カーテンを開けて寝たり、寝る前に水分を補給することも効果があるそうです。最後にアロマオイルが効果的なり理由も説明しています。柑橘系のアロマオイルは、頭をスッキリさせる効果があるそうです。

  • 朝に勉強する習慣をつける
  • 目覚まし時計を複数使う
  • カーテンを開けて寝る
  • 寝る前に水分を補給する
  • アロマオイルが効果的

朝に勉強する習慣をつける

benkyou

朝に勉強する習慣をつけることで、夜も早く寝ないといけないので、十分な睡眠が取れて二度寝の防止になります。

また、すっきり起きれない理由は、ノンレム睡眠の後に、起きてしまうことで、頭がまだ寝ぼけている状態なので、レム睡眠の周期の90分の倍数の睡眠時間をとるようにしましょう。

スポンサーリンク

目覚まし時計を複数使う

目覚まし時計を複数使うことで、1つの目覚まし時計を止めた後、また二度寝しても、二つ目の目覚まし時計が時間差でまた鳴るので起きられます。

また、目覚まし時計を手の届かないところにおく事で、一旦、布団から出ないといけないので、その時に起きてしまえば良いそうです。

カーテンを開けて寝る

高層マンションの高層階に住んでいる方は、カーテンを開けて寝ることで、朝になると太陽の日の光で自然に目覚めることができるので、二度寝の防止になるそうです。

しかし、低層会に住んでいる、特に女性の方は、カーテンを開けたまま寝るのは、防犯面で注意が必要です。

寝る前に水分を補給する

寝る前に水分を補給するすると、目覚まし時計が鳴る前に、尿意で目覚めるので、その時にそのまま起きてしまうのも良いそうです。

また、水分を補給することで、明け方に足がつるのを予防できるので一石二鳥です。

足の指がつる時の5の原因と対処法!中年以降はつりやすい

アロマオイルが効果的

aromaoil

目覚めたら柑橘系のアロマオイルの匂いを嗅ぐことで、頭がすっきりして、二度寝の防止になるそうです。

また、柑橘系に含まれているリモネンという成分には、体温を上げる効果があり、人間の体は体温が上がると脳が活発に動き出すので、直ぐに起きれるそうです。

リモネンとは

リモネンは、オレンジやレモンなどの柑橘系の果物の皮に含まれている成分。甘酸っぱく爽やかな香りが特徴で、リラックス効果がある。また、がんの予防効果があり、特に乳がんの予防に効果があると言われている。

まとめ

二度寝を防止する方法は、朝に勉強をする習慣をつけることをおすすめします。

管理人も最近は、夜は早めに寝て、レム睡眠の周期の4時間半の睡眠時間で起きて、朝に仕事をしていますが、頭がすっきりして起きれるので、作業も捗り、以前より体調も良くなった気がします。

なので、二度寝をしてしまう方は、発想を転換して、早起きして勉強する習慣をつけると良いです。

おすすめ記事
↓↓↓

睡眠は何時間とるとすっきり起きれるの?レム睡眠とノンレム睡眠

眠気を覚ます6つ方法!昼食後は仮眠をとり効率を上げよう

睡眠中のよだれを防ぐ4つの対策!顎の筋肉を鍛えよう

不眠を解消する簡単な9つの方法!運動を習慣づけよう

朝食に納豆を食べる5つの効果!血糖値の上昇が穏やかになる

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ