涙が出るときの理由は何なの?ウミガメの産卵のときの涙の理由は?

出るときの理由は何なのかについて説明しています。感情の涙は人間だけ出るそうです。また、涙の分泌の種類についても説明し、ウミガメの産卵時の涙の理由についても説明しています。ウミガメが産卵時に流す涙は、痛みや辛さが理由で出るのではなく、ストレスによる刺激性分泌が原因だそうです。

namida

感情の涙は人間だけ

悲しいときや嬉しいときに、涙が自然に出ますが、この涙は正式には「情動性分泌」といって、人間だけに起こる「感情の涙」だそうです。また、この涙の理由は、現在まで医学的には分かっていないようです。

スポンサーリンク

涙の分泌の種類

涙の分泌の種類には、「基礎分泌」、「反射性分泌」、「情動性分泌」の3つがあるそうです。

基礎分泌

基礎分泌とは、自分の感情とは関係なく、常に目の中に流れている涙で、この基礎分泌が行われているので、目の潤いが常に保たれているそうです。

反射性分泌

反射性分泌とは、目にゴミが入ったり、目が負傷したり、強い光を見た場合など、何らかの外からの刺激を受けたときに出る涙だそうです。これは、目にある神経が強い刺激を受けることにより、脳から涙を出すように、副交感神経をとおして命令がいくために、涙腺から涙が出るそうです。

副交感神経とは

副交感神経は、身体を修復するのが主な働きで、睡眠中やリラックスしているときに活動し。昼間の活動しているときに働く交感神経と夜に切り替わり、昼間のたまった疲れを元に戻す役割がる。

情動性分泌

umigame_sanran

人間の喜怒哀楽は脳内の大脳の一部で発生しますが、これが感情の素になり、自律神経をとおして伝えられるため、悲しいときや嬉しいときに、涙が過剰に分泌されるそうです。

そして、この情動性分泌の最大の特徴は、他の人間以外の動物には見られずに、人間だけが持つ特有の現象のようです。しかし、ウミガメも産卵時に涙を流しますが、これは、産卵時のストレスが原因で起こる刺激性分泌が原因だそうです。

また、カメの脳内には、感情を発生させる大脳の組織が元々ないため、カメの涙が感情による情動性分泌が原因とは、考えらないそうです。

まとめ

涙が出るときの理由は、「基礎分泌」、「反射性分泌」、「情動性分泌」の3つが原因があるようですね。しかし、「情動性分泌」は、他の動物には見られず、人間だけが持つ喜怒哀楽による特殊な現象のようですね。

ペットの犬や猫なども悲しみや喜びの感情はありますが、それによって涙を流すことはありませんよね。しかし、人間は何故感情により涙を流すのか、その理由は未だに分かっていないそうです。

おすすめ記事

目の充血の原因で痛みなしの場合は?治療しないでも自然に治るの?

下まぶたの痙攣が片目だけする原因は?眼瞼ミオキミアの症状とは?

鼻毛の白髪の原因は老化現象?白髪を予防するには海藻類を多く摂る!

鼻の頭に出来るできものは何?面疔とニキビの違いは菌の種類の違い?

鼻の表面がかゆい場合はアレルギー性皮膚炎?ハウスダストが原因?

スポンサーリンク



このページの先頭へ