物忘れがひどい時の7つの病気の可能性とは?若年性健忘症かも?

 物忘れひどい時の7つの病気の可能性を説明しています。若年性健忘症、若年性認知症、アルツハイマー型認知症、ピック病、脳卒中、脳腫瘍、うつ病の7つの病気が原因の場合があるそうです。また、それぞれの病気の対処法についても説明しています。

スポンサーリンク

物忘れがひどい時の病気は?

monowasure

  • 若年性健忘症の場合
  • 若年性認知症の場合
  • アルツハイマー型認知症の場合
  • ピック病の場合
  • 脳卒中の場合
  • 脳腫瘍の場合
  • うつ病の場合

スポンサーリンク

若年性健忘症の場合

若年性健忘症の場合は、20代、30代に多く見られる記憶障害で、昨日食べた食事を思い出せないなど経度な症状から、相手の会話が理解できなくなるといった重症の場合があるそうです。

対処法

若年性健忘症の対処法は、早期治療により、症状が改善したり、進行を遅らせることが可能だそうです。

また、治療を行わない限り、症状が改善することはなく、自然に治ることはないそうす。現在までに、若年性健忘症に何故なるのかは、解明されておらず、脳のトレーニングを行うことが、最も有効な対処法だそうです。

若年性認知症の場合

若年性認知症の場合は、64歳以下の人がかかる認知症のことです。物忘れがひどくなり、生活や仕事に支障をきたすようになりますが、まだ若いので、自分が認知症であることに気付かない場合も多いそうです。

また、診察を受けても、うつ病や更年期障害と間違われる場合もあるそうです。

対処法

若年性認知症の対処法は、脳のリハビリを行うことが重要だそうです。音楽などを聴いたり、声を出して本を読んだり、簡単な計算やゲームなどをすることでも、脳に刺激を与えて活性化できるそうです。

アルツハイマー型認知症の場合

アルツハイマー型認知症の場合は、物忘れがひどくなり、今まであたりまえのように日常生活で出来た行動が少しずつできなくなってくるそうです。

新しいことが記憶できなくなったり、思い出せなくなり、時間や場所なども分からなくなるそうです。症状で特徴的なことは、妄想や徘徊が見られるそうです。

対処法

アルツハイマー型認知症の対処法は、本人は行動したことを直ぐ忘れてしまうので、何度も同じことを質問したりしますが、否定しないで本人の話をよく聞いてあげることが需要だそうです。

また、食後など「まだ食べてない」などと言われた時は、否定するのではなく「これから食べましょう」などというように、話を聞きながら接すると良いそうです。

ピック病の場合

ピック病の場合は、40代、50代にもっとも多く見られる初老期痴呆で、アルツハイマー型認知症を違い、人格障害の症状が出るのが特徴だそうです。

他の症状は、自制力低下し、粗暴になったり、人の話を聞かずに一方的にしゃべるなど、異常行動が目立つそうです。

対処法

ピック病の対処法は、現在まで有効な治療法がなく、2~8年で衰弱して亡くなることが多く、今の現状は介護が中心になっているそうです。

脳卒中の場合

脳卒中の場合は、脳血管性認知症の可能性があるそうです。脳卒中がきっかけになり、記憶障害や認知機能の低下が見られるそうです。

症状は、物忘れが多くなったり、着替えなどの普段の日常動作ができなくなるそうです。

対処法

脳卒中の対処法は、脳血管性認知症は脳卒中が再発する度に段階的に進行するそうです。なので、脳卒中の再発を予防することが重要だそうです。

脳腫瘍の場合

脳腫瘍の場合は、頭の中にできた腫瘍が大きくなり、周囲の神経を圧迫し、脳の機能に障害が出てくるそうです。

症状は、頭痛、吐き気、嘔吐ですが、腫瘍の場所により、物忘れなどの記憶力の低下も起こるそうです。

対処法

脳腫瘍の対処法は、日頃の予防が大事だそうです。運動不足は脳の血行も悪くなり、認知症の原因にもなるので、散歩などで歩く時間を増やしたり、お酒の飲みすぎに注意し、食事も肉、魚、野菜などをバランス良く摂る事が大事です。

また、脳に刺激を与えるために、習い事や楽器を演奏することでも、効果があるそうです。また、喫煙は全身の血管を収縮させ、血行が悪くなる原因になるので、止めた方が良いそうです。

うつ病の場合

うつ病の場合は、神経伝達物質が不足気味になるため、脳の働きがにぶくなるそうです。症状は集中力がなくなったり、忘れっぽくなったり、覚えられなくなるそうです。

対処法

うつ病の対処法は、うつ病による物忘れは、脳が疲れることによって起こるので、無理をせずに脳をゆっくりと休ませることが重要だそうです。

★うつ病に効果がある人気のサプリはこちら
↓↓↓

 

まとめ

管理人もパソコンの作業中に、次にやることを一瞬忘れてしまうことがあります。多分、脳が疲れていたのだと思います。そういう症状が出たら、脳が疲れているサインだと思って、ゆっくりと脳を休ませて休憩した方が良いですね。

おすすめ記事
↓↓↓

頭がかゆい時の原因はストレス?5つの病気の可能性も

白髪を抜くとハゲるの?白髪が増える6つの原因

頭痛による嘔吐の原因は?考えられる4つの病気

くしゃみが止まらない!?しかも風邪じゃない場合の4つの原因

耳の奥がかゆい時の5つの原因と対処法!耳かきはやりすぎない

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ