目の充血の原因で痛みなしの場合は?治療しないでも自然に治るの?

充血原因痛みなしの場合について説明しています。目の充血は、内出血が原因の場合が多く、眼科で目の鼻血のようなものと説明されたりするそうです。結膜下出血の場合は自然に治るそうですが、痛みやかゆみを伴う場合は、結膜炎の場合もあるそうのなので、眼科を受診するようにしましょう。

スポンサーリンク

目の内出血が原因

目の白目の部分が何の痛みもないのに、朝に洗顔をしようとして、鏡を見たら、赤くなっている場合がありますが、その原因は、睡眠中に手で目を無意識に擦るなどして、血管が破れてしまい、目が内出血を起しているためだそうです。

また、赤みが引くまでは、2週間ほどかかる場合もあるそうですが、眼科を受診すると、目をカメラで撮影した画像を元に詳しく解説してくれるところもあるそうです。

目の鼻血のようなもの

目が痛みもかゆみもなく、ただ白目の部分が赤くなっている場合は、眼科を受診すると、目の鼻血のようなものと、説明されることがあるそうです。これは、目の白目の部分の血管が破れて、白目の一部が真っ赤になってしまうのが原因ですが、数日程度で元の白目の状態に戻るそうです。

また、目の血管が破れる原因は、これも睡眠中に無意識に、目を擦ったり、まつ毛やゴミが目に刺さることで、目の血管が破れてしまうからだそうです。

結膜下出血の場合は自然に治る

目に何も違和感がなく、ただ白目の部分だけが赤くなってしまっている場合は、結膜下出血の可能性があるそうです。また、結膜の血管は簡単に切れやすいため、何度も繰り返す人もいるそうです。

しかし、眼科を受診しても、単なる結膜下出血の場合は、特に薬などは出ないようですが、数日たてば、自然に出血が目に吸収されるそうです。

そして、目の充血の場合は、結膜の細い血管が赤くなっているのが目で確認できますが、目の出血の場合は、血管が赤くなっているのが、確認できずに、白目が血で滲んでいるように見えるそうです。

スポンサーリンク

結膜炎の場合は眼科を受診する

ganka

目の充血に痛みやかゆみを伴う場合は、結膜炎の可能性があるので、このような症状がある場合は、眼科を受診した方が良いそうです。受診は30分程度で終了し、目に軟膏を塗られ、目薬と飲み薬を処方されるようです。

また、そのままの状態にしておくと、痛みはないようですが、白目が腫れてしまいブヨブヨに見えて、目がゴロゴロした感じがするようになるそうです。こうなると、職場や学校などで、見た目があまりよくないので、早めに眼科で治療を受けましょう。

まとめ

目の充血で痛みやかゆみを伴わない場合は、目の血管が睡眠中に破れてしまうのが原因のようですね。また、そのまま放置しても、数日程度で、出血が目に吸収されて元の白目の状態に戻るようなので、心配はいらないですね。

しかし、目の充血に痛みとかゆみを伴う場合は、結膜炎の疑いがあるので、早めに眼科を受診しましょう。

おすすめ記事

下まぶたの痙攣が片目だけする原因は?眼瞼ミオキミアの症状とは?

目のかゆみはアレルギーが原因?アレルギー性結膜炎とは?

目がかすむ時の病気で脳の場合は?白内障や緑内障の場合も?

老眼鏡の4つの種類と選び方!100円ショップの老眼鏡は使えるの?

スマホで目が悪くなる2つの理由は?視力低下を防ぐ6つの方法

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ