目のかゆみはアレルギーが原因?アレルギー性結膜炎とは?

目のかゆみの2つの原因と対策を説明しています。目のかゆみの原因は、アレルギー性結膜と感染性結膜炎があります。また、感染性結膜炎は、細菌性結膜炎とウィルス性結膜炎を引き起こすそうです。そして、ウィルス性結膜炎は感染力が強いため、タオルなどは家族で共有して使うのは止めましょう。

me

目のかゆみの原因は?

目のかゆみの原因は、アレルギー性結膜炎感染性結膜炎が原因があり、それぞれ症状が違うそうです。

  • アレルギー性結膜炎が原因
  • 感染性結膜炎が原因

スポンサーリンク

アレルギー性結膜炎が原因

アレルギー性結膜炎の原因は、花粉、ハウスダスト・ダニ、カビ、ペットの毛などがあります。

花粉の対策

花粉の対策は、花粉と直接、接触しないことが重要です。天気が良く風の強い日は外出を避けたり、ゴーグルなどを装着しましょう。

また、点眼による対策治療もあり、花粉の飛散前の約2週間前抗アレルギー点眼薬を投入すると、症状が軽減されるそうです。そして、汚れたコンタクトレンズも使用しないようにしましょう。

ハウスダウスト・ダニの対策

ハウスダウスト・ダニの対策は、室温と湿度の調整により、アレルギーの原因の、ハウスダウストやダニをしっかり取り除くことが大事です。こまめな部屋の掃除を心がけましょう。

カビの対策

カビの対策は、カビは室温が25度~30度で、湿度が60%~80%の時にもっとも増殖します。

なので、お風呂上りなどは、お風呂場の床や壁、天井に冷たい水をかけたり、カビの発生を防止する散布剤などを定期的にまいたり、除湿機などで部屋の湿気を取ることが重要です。

そして、カビは風通しをよくすることで発生を抑えられるので、家具の配置にも気をつけたいですね。

ペットの毛の対策

ペットの毛の対策は、密室の部屋では、ペットのフケ、毛、唾液、尿などのアレルゲンが空気中の飛散しています。

それらが人の皮膚に触れたり、体内に侵入することで、アレルギーを発症することが多いそうです。

対策は犬に週2回のシャンプーを習慣づけたり、アレルゲンが付着しやすい、布類やカーペットなどを犬の近くに置かないようにし、よく換気をすることも大事です。

アレルゲンとは

アレルゲンは、アレルギーの原因となる物質のことで、花粉、ダニ、ペットの毛などがある。

感染性結膜炎が原因

感染性結膜炎が原因の場合は、細菌やウィルスなどが目に感染し、細菌性結膜炎ウィルス性結膜炎を起こします。

細菌性結膜炎

細菌性結膜炎は、特に子供が感染しやすく、インフルエンザ菌、肺炎球菌、黄色ブドウ球菌などが原因菌だそうです。

しかし、黄色ブドウ球菌は健康な人の体にも分布していて、感染力が弱いため、危険はあまりないですが、病気などで体の抵抗力が落ちたときには、注意が必要です。

ウィルス性結膜炎

ketumakuen

ウィルス性結膜炎は、昔からある有名な目の病気で、「はやり目」や「プール熱」などの症状がそうです。

しかし、ウィルスは他の生物の細胞の中でしか増殖できないので、日頃の強い体作りで、ウィルスの進入を防ぐことが重要です。

また、ウィルス性結膜炎は、目をこすった手、ハンカチ、タオルなどからも感染しやすいため、目に異常が見られる場合は、家族でタオルなどを共有するは止め、周りの家族にうつさないことも重要です。

まとめ

管理人も最近、目がかゆくなることがたまにありますが、ペットは飼っていないので、ハウスダストが原因かも知れませんね。これからは部屋の掃除をまめにしようと思います。

おすすめ記事
↓↓↓

目がかすむ時の5つの病気と治療法!早期発見が大事

老眼を回復する3つの簡単な訓練方法!遠近体操法で視力回復

老眼鏡の4つの種類と選び方!100円ショップの老眼鏡は使えるの?

くしゃみが止まらない!?しかも風邪じゃない場合の4つの原因

鼻がむずむずする時の5つの原因!アレルギー性鼻炎の疑いも?

スポンサーリンク



このページの先頭へ