眉毛の間に出来るニキビの原因は?オロナイン軟膏で簡単に治せるの?

 眉毛の間に出来るニキビ原因について説明しています。

まず、肝臓が弱っている可能性があるそうです。また、洗顔時の石鹸のすすぎ残しや、眉毛の間を触る癖がある人も、ニキビができやすいそうです。そして、最後に、眉毛の間のニキビを予防する方法を紹介しています。眉毛の間のニキビにはオロナイン軟膏が効くそうです。

スポンサーリンク

肝臓が弱っている

mayuge

眉毛の間にニキビが出来やすい人は肝臓が弱っている可能性があるそうです。なので、油っこい食事を摂りすぎたり、お酒を飲みすぎたりする人は注意が必要だそうです。

洗顔時の石鹸のすすぎ残しが原因

眉毛の間は洗顔時に石鹸が残りやすいそうです。なのでしっかりすすいで洗い残しをしないようにすることが大事だそうです。また、前髪が眉毛の間にかかっている人も毛穴が刺激を受けてニキビが出来やすくなるそうなので、注意しましょう。

眉毛の間を触る癖がある

眉毛の間を手で触る癖が在る人は、手についている細菌が毛穴に入ってしまう危険があるので、ニキビが出来る場合があるそうです。なので、普段の癖で、鼻を擦ったり、眉毛の間を触る癖が在る人は、出来れば直した方が良いそうです。

スポンサーリンク

眉毛の間のニキビを予防する方法

眉毛の間のニキビを予防する方法は、お酒や乳製品を控えたり、眉毛を抜いた後の肌のケアをしっかりすることが大事だそうです。

お酒や乳製品を控える

お酒を毎日飲んでいる人は、量を減らすことで、眉毛の間のニキビが出来難くなるそうです。なので、1日のビールやチューハイの量は500mlを目安にすると良いそうです。

また、牛乳、バター、チーズなどの乳製品もニキビの原因の皮脂の分泌を活発にさせるので、摂取量を控えた方が良いそうです。しかし、豆乳に含まれているイソフラボンは、ニキビの予防に効果的なので、積極的に摂るようにしましょう。

眉毛を抜いた後は肌をしっかりケアする

眉毛を整える時に、毛抜きなどで抜きますが、この時に毛穴が開いてしまいそこから細菌が入り込みニキビの原因になるそうです。なので、眉毛を抜いた後は、乳液や化粧水などでしっかり肌をケアすることが大事ですね。

眉毛の間のニキビにはオロナイン軟膏が効く

眉毛の間に出来るニキビは赤ニキビと呼ばれるものがほとんどだそうです。なので、オロナイン軟膏を患部に塗れば、数日で赤みがなくなり、簡単に治るそうです。なので、眉毛の間に赤ニキビが出来てしまった場合は、洗顔後の朝と夜に患部に塗るようにしましょう。

まとめ

眉毛の間に出来るニキビの原因は、肝臓が弱っているサインのようでうね。また、他に考えられる原因は、洗顔時の石鹸のすすぎ残しや、顔を触る癖のある人や、眉毛を抜く時にも毛穴に細菌が入りやすく赤ニキビが発症しやすいようですね。

なので、眉毛の間の赤ニキビを予防するには、お酒や乳製品の摂りすぎに注意すると良いようですね。そして、治療法は、家庭によく常備してあるオロナイン軟膏で簡単に治せるようなので、家庭に常備してない場合は、購入しておくと良いですね。

スポンサーリンク



関連コンテンツ

このページの先頭へ