前髪の後退を防止する方法は?発毛剤の効果は本当にあるの?

前髪後退防止する方法について説明しています。最近おでこが広くなっている、前髪が後退したかもと感じるとすごく不安になりますよね。このページでは、まず、前髪が後退する原因、次に髪の毛が生えやすい頭皮にする方法、最後に発毛剤を使用する効果について紹介します。

スポンサーリンク

前髪が後退する原因

前髪 後退 防止1

まず抜け毛・薄毛の原因を考えてみましょう。原因がわかると、前髪の後退を防止することが出来ます。若年性脱毛症は原因がわかり、きちんと治療することによって完治することもあります。

男性型脱毛症

男性型脱毛症は、男性ホルモンが悪玉に変化することによって引き起こされると言われています。そのため、男性ホルモンを抑えることによって前髪の後退を防ぐことが出来ます。男性ホルモンは食生活の見直し、医薬品によって抑制することが出来ます。

食生活をタンパク質やミネラル、ビタミンをバランスよく摂取するように改善することで、髪の毛が生えやすくなり、しっかりした髪の毛が生えるようになります。サプリメントによって栄養を取ることも可能ですが、出来れば野菜や魚介類から摂取する方がいいと思います。

生活習慣

生活習慣が原因で、前髪が後退する事もあります。ストレス、偏った食生活、喫煙が前髪の後退につながります。

特に、食生活が原因になることがあり、肉など油分の多いものを偏って摂取すると、毛穴が油に詰まってしまい毛が生えにくくなったり、伸びにくくなったりします。

また、お酒の飲みすぎにより、肝臓に悪影響が出てしまい、髪の毛に影響が出ます。

髪の毛が生えやすい頭皮にする

きちんと頭皮のケアをすることにより、健康な髪の毛になります。まず、予防すべきなのは、頭皮の汚れを蓄積させないことです。毛が細くなった、脂っぽいと感じるならば、毛穴が皮脂や汚れで塞がってしまっている可能性があります。

また、毛穴の汚れは雑菌の繁殖や炎症を起こしてしまう原因になります。頭皮を清潔に保ち、髪の毛が健康に発育する環境にすることで、太くしっかりした毛になり、全体のボリュームがアップします。

シャンプーをした際に、シャンプー剤が頭皮に残らないようにしっかり洗い流してください。シャンプー剤も刺激が少なく、洗浄力が強くないものを選ぶようにしてください。

また、血行を良くするためにマッサージを行うのも効果があります。お風呂など、体温が高くなっている時にシャンプーをする際に頭皮をもむようにマッサージをしてください。

スポンサーリンク

発毛剤を使用する効果

前髪 後退 防止2

髪の毛が細くなっている場合は、上記の方法で改善が見込めます。ただ、明らかに前髪が後退してしまっている場合は発毛剤を利用する必要があります。発毛剤を利用することによって、毛母細胞が刺激され発毛が促されます。

血管を拡張する薬の成分である「ミノキシジル」が発毛にも効果的だとされています。ただし、個人差があり、人によっては頭皮のかゆみや、初期段階の脱毛、低血圧等の副作用が見られます。

こういった症状が見られた場合は医師に相談してください。また、短期的に効果が出る治療法ではありませんので、半年以上は治療を続けてください。

他にも、飲む発毛剤と言われる「プロペシア」と言う薬剤があります。この薬剤は皮膚科で医師の診断を受けてもらうことが出来ます。また、副作用があまりないと言われています。

人気の発毛促進の育毛剤はこちら
↓↓↓

 

まとめ

髪の毛が後退する原因は様々ですが、生活習慣を見直すことで確実に予防につながります。将来前髪が後退するかも・・・と不安に思っている方や、最近前髪の後退が気になっている・・・と言う方は生活習慣から見直してみるのが良いでしょう。

そして、髪の毛を清潔に保つように心がけてください。

おすすめ記事

抜け毛が多い季節の時期はいつ?夏に帽子を被り頭がムレるのが原因?

頭のニキビで後頭部にできるのは何故?シャンプーは2日に1回で良い?

抜け毛の対策に効果的な食べ物は?豆乳を牛乳の代わりに飲むと良い?

白髪の原因は20代では仕事のストレス?パワハラやセクハラが原因?

抜け毛が原因の病気で男性の場合は?男性型脱毛症の場合も?

スポンサーリンク



関連コンテンツ

このページの先頭へ