花粉症による頭痛や吐き気やめまいを防ぐ方法は?免疫力を上げる!

花粉症による頭痛吐き気めまいを防ぐ方法について説明しています。花粉症による頭痛の原因は副鼻腔炎で、副鼻腔炎を直すには鼻うがいが有効だそうです。また、花粉症による吐き気の原因は免疫力の低下で、花粉症による鼻づまりで酸欠状態になりめまいがすることもあるそうです。

  • 花粉症による頭痛の原因は副鼻腔炎
  • 花粉症による鼻づまりで酸欠状態になりめまいがする
  • 副鼻腔炎を直すには鼻うがいが有効
  • 花粉症による吐き気の原因は免疫力の低下
  • 十分な睡眠をとり体の免疫力を上げる

花粉症による頭痛の原因は副鼻腔炎

zutuu

花粉症になると鼻の粘膜が荒れて、副鼻腔炎という病気になるそうです。そして、この副鼻腔炎になると鼻腔と副鼻腔を繋ぐ通路が閉鎖されるため空気圧に差が生じて頭痛を引き起こすそうです。

スポンサーリンク

副鼻腔炎を直すには鼻うがいが有効

頭痛の原因の副鼻腔炎を治すには、「鼻うがい」が有効だそうです。しかし、鼻うがいは真水でやると、体液と水の濃度が違うため鼻がツーンとして痛いので、生理食塩水で行うのが一般的だそうです。

また、生理食塩水を飲み込んだり、鼻づまりで水が残ったまま、鼻を強くかむと耳に流れて中耳炎を起こす場合もあるので鼻うがいをする時には注意が必要だそうです。

花粉症による吐き気の原因は免疫力の低下

花粉症による吐き気の原因は、花粉のアレルギー反応に対する免疫力の低下で体力が消耗することだそうです。

また、花粉症のシーズンに薬をずっと服用し続けることも体の免疫力が低下する原因だそうです。

花粉症による鼻づまりで酸欠状態になりめまいがする

花粉症による鼻づまりで、鼻腔の通路が塞がれることによる脳の酸欠状態が原因でめまいを引き起こす場合もあるそうです。

これは、激しい運動後に起こる頭痛や、ファンヒーターや石油ストーブなどの暖房器具を換気扇を回さずに使用した時に起こるめまいと同じ症状だそうです。

十分な睡眠をとり体の免疫力を上げる

suimin

十分な睡眠をとることで、体に侵入してくる花粉やウイルスへの免疫力が上がるそうです。この免疫力は睡眠中に作られるそうですが、ストレスが溜まると免疫力が低下する原因になるそうです。

そして、結果的に睡眠不足になり、花粉や風邪などのウイルスの侵入に対抗できなくなってしまうそうです。なので、十分な睡眠をとり免疫力を上げることが花粉症による吐き気を防ぐのに重要だそうです。

まとめ

花粉症による頭痛や吐き気を防ぐには、頭痛の場合は花粉症による副鼻腔炎が原因のようなので、鼻うがいで花粉を洗浄することが有効なようですね。

そして、花粉症による吐き気を防ぐには、十分な睡眠をとり、花粉やウイルスに対効する免疫力を上げることが重要ですね。

おすすめ記事
↓↓↓

花粉症の初期症状で目の3つの症状は?花粉が目に入るのを防ぐ方法!

花粉症の鼻うがいで中耳炎になる?生理食塩水を飲み込むと危険?

花粉症で目がかゆい時は冷やすと良いの?冷やしすぎは逆効果?

花粉症の時期に洗濯物を干す時の5つの対策!柔軟剤で静電気を抑える

花粉症の症状でのどが痛い時の3つの原因と対処法!加湿器を使う

スポンサーリンク



関連コンテンツ

このページの先頭へ