花粉症のレーザー治療の効果と期間は?治療で気をつけることは?

花粉症のレーザー治療の効果と期間につい説明しています。また、花粉症のレーザー治療で気をつけることを説明し、レーザー治療の当日は、くしゃみが出やすいそうです。最後に、花粉症のレーザー治療の手術費用を紹介しています。レーザー治療の手術費用は、保険適用3割負担で約9,000円程度だそうです。

  • 花粉症のレーザー治療の効果と期間
  • 花粉症のレーザー治療で気をつけること
  • 花粉症のレーザー治療の費用

花粉症のレーザー治療の効果と期間

kafunsyou

花粉症のレーザー治療の効果は、最も安定した治療効果が見られるのは、4~6週間後だそうです。

スポンサーリンク

しかし、その後は、鼻の粘膜が再生していくので、再度アレルギー反応が出てくるそうです。そして、治療効果が持続する期間は、6ヶ月~2年程度だそうです。

しかし、アレルギー反応の強さによって個人差があるので、短い人は、3ヶ月程度しか治療効果がない人もいるようです。

花粉症のレーザー治療で気をつけること

sake

花粉症のレーザー治療をした当日は、飲酒は控えた方が良いそうです。また、入浴は可能ですが、サウナのような刺激があるのも控えた方が良いそうです。

また、妊婦さんもレーザー治療が可能のようですが、施術によるストレスで、自律神経失調症を誘発し、流産や早産を引き起こす可能性もあるそうなので、治療を行わない病院も多いそうです。

レーザー治療の当日はくしゃみが出やすい

kusyami

レーザー治療の当日はくしゃみが出やすいそうです。また、治療後、10日間くらいまで、鼻水が出やすくなり、血がたまに混ざることもあるそうです。そしてこの時期には鼻づまりの症状も酷くなるそうです。

花粉症のレーザー治療の手術費用

hiyou

花粉症のレーザー治療の手術費用は、保険適用3割負担で約9,000円程度かかるそうです。

また、レーザー手術は数分間で終わり、痛みは一瞬だけ感じるそうですが、日帰りできるそうです。

まとめ

花粉症のレーザー治療の効果は、治療後の4週間後から効果が効きはじめて、個人差はありますが、約6ヶ月~2年間程度あるようですね。

しかし、鼻の粘膜が再生するにつれて、アレルギー反応もまた出やすくなり、その度に何度も治療を行う必要があるようですね。

なので、季節性の花粉症の症状が時々出る方や、短期間で症状が治る方は、違う治療法の方が良いそうです。

おすすめ記事
↓↓↓

花粉症の空気清浄機の効果は?3つのタイプと効果的な置き場所

空気清浄機の電気代は高いの?節電方法と使い方の2つのコツ!

鼻毛を抜くと気持ちいいのは何故?鼻毛は抜かずに切ることが大事

鼻血が止まらない時の4つの病気と鼻血の止め方!高血圧の場合も

風邪の症状で咳が長引く時の6つの病気,結核の場合も

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ