花粉症の空気清浄機の効果は?3つのタイプと効果的な置き場所

花粉症の空気清浄機の効果はあるのか説明しています。まず、空気清浄機の3つのタイプを紹介し、空気清浄機の効果的な置き場所を紹介しています。空気清浄機には、ファン集塵式、電気集塵式、イオン集塵式の3つのタイプがあります。そして、エアコン使用時の空気清浄機の置き場所も紹介しています。

  • 花粉症の空気清浄機の効果は?
  • 空気清浄機の3つのタイプ
  • 空気清浄機の効果的な置き場所

花粉症の空気清浄機の効果は?

空気清浄機は、タバコの臭い、ペットの臭い、ハウスダスト、最近ではpm2.5など、部屋の様々な臭いやアレルゲン物質を除去するために使用されていますが、特に花粉症対策には効果を発揮するそうです。

スポンサーリンク

空気清浄機の3つのタイプ

kuukiseizyouki

空気清浄機のタイプは、大きく分けると、「ファン集塵式」、「電気集塵式」、「イオン集塵式」の3タイプあるそうです。

ファン集塵式

ファン集塵式は、現在、一般家庭で主流に使われていて、ファンを利用し、空気を吸い込むことで、内蔵されているフィルタでホコリや花粉を除去するそうです。

電気集塵式

電気集塵式は、主に業務用で使用され、空気中のホコリを高電圧で発生するプラズマ放電を利用し、帯電させて電極にホコリを吸い寄せるそうです。しかし、ファンを使用しないと電極の近くしか集塵できませんが、フィルタは必要ないそうです。

イオン集塵式

イオン集塵式は、電気集塵式と同じでファンがないため、テレビやパソコン周辺機器などのごく狭い範囲しか効果がないそうです。なので、部屋全体の集塵には向かないそうです。

空気清浄機の効果的な置き場所

空気清浄機は空気循環を良くするために、壁から30センチ以上離し、床に落ちているホコリや花粉は吸い込むことが難しいため、中に舞いやすい、人の出入りが多い場所に設置すると良いそうです。

また、カーテンやブラインドは静電気を起しやすく花粉が溜まりやすいので、定期的に掃除することが大事だそうです。

エアコン使用時の空気清浄機の置き場所

エアコンの使用時の空気清浄機の置き場所は、冷房時は上に向かって風を送り出すので、エアコンの向かい側に置き、逆に暖房時は、風を下側に送り出すので、エアコンの真下に置くと良いそうです。

空気清浄機は高い場所に置かない

kuukiseizyouki3

空気清浄機は、高い場所に置くと効果がありそうですが、花粉は床に溜まっているので、床から離れるほど効果が薄れるそうです。

花粉症に効果的な人気の空気清浄機はこちら
↓↓↓

まとめ

花粉症の空気清浄機は、ファン集塵式が一般家庭では主流のようですね。最近では、プラズマイオンを利用して、消臭や除菌、アレルゲン物質やウイルスの分解、不活性化ができる機種も増えてているそうです。

また、空気清浄機の置き場所は、人の出入りの多い場所に置き、高い場所に置くのは避けた方が、花粉対策には効果があるようですね。

おすすめ記事
↓↓↓

空気清浄機の電気代は高いの?節電方法と使い方の2つのコツ!

花粉症の症状でのどが痛い時の3つの原因と対処法!加湿器を使う

花粉症のレーザー治療の効果と期間は?治療で気をつけることは?

くしゃみが止まらない!?しかも風邪じゃない場合の4つの原因

鼻がむずむずする時の5つの原因!アレルギー性鼻炎の疑いも?

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ