花粉症でくしゃみや鼻水を簡単に止める方法!ツボを押すと効果的?

花粉症くしゃみ鼻水を簡単に止める方法について説明しています。花粉症の鼻水を簡単に止める方法は、水を小さじ2杯ほど口に含む、深呼吸をしながら頭を上下に動かす方法などがあり、花粉症のくしゃみを簡単に止める方法は、口と鼻の間を指で押す、くしゃみが出るタイミングで鼻から息を吸い込む方法などがあるそうです。

  • 花粉症の鼻水を簡単に止める5つの方法
  • 花粉症のくしゃみを簡単に止める3つの方法

花粉症の鼻水を簡単に止める6つの方法

kafunsyou

花粉症の鼻水を簡単に止める方法は、「水を小さじ2杯ほど口に含む」「深呼吸をしながら頭を上下に動かす」「舌で口の上部を押しつけて眉間を指で押す」「ペットボトルを脇に挟んで自律神経を圧迫する」「鼻水を止める効果があるツボを押す」など6つの方法があるそうです。

スポンサーリンク

水を小さじ2杯ほど口に含む

花粉症で鼻水が止まらない時は、水を小さじ2杯ほど口に含んでしばらくたつと鼻水が止まるそうです。また、ぬるま湯の方が水より効果があり、最期に水をそのまま飲み込むと良いそうです。

深呼吸をしながら頭を上下に動かす

深呼吸で息をたくさん吸い込みゆっくり吐き出し、息を止めたまま鼻を軽くつまんで、何度も頭を上下にゆっくりと動かします。呼吸が苦しくなったら、また深呼吸をして同じ動作を繰り返すと鼻水が止まるそうです。

舌で口の上部を押しつけて眉間を指で押す

舌で口の上部を押しつけて、その瞬間に眉間を指で押し、そのまま20秒ほどたつと鼻水が止まるそうです。やり方は舌をできるだけ平らな状態にして口の上部に押しつけると効果があるそうです。

ペットボトルを脇に挟んで自律神経を圧迫する

ペットボトルを脇に挟むことで、脇に通っている自律神経が圧迫され、鼻の粘膜充血が解消し鼻水が止まるそうです。なので、空のペットボトルの容器を脇に挟むと、挟んでいない反対側の鼻水が止まるそうです。

鼻水を止める効果があるツボを押す

睛明(せいめい)

seimei

睛明の位置は、疲れ目の時などに思わず押さえる目頭と鼻の付け根の骨の間にあり、指の腹で押し込むように押すと良いそうです。

迎香(げいこう)

geikou

睛明の位置は、小鼻の左右の最も広がったところのくぼみにあり、指の腹で強めに押すと良いそうです。

巨りょう(こりょう)

koryou

巨りょうの位置は、頬骨の最も高いところの直下にあり、指の腹で強めに押すと良いそうです。

大椎(たいつい)

taitui

大椎の位置は首の後ろ側のくぼみにあり、弱い力で長めに押すと良いそうです。

花粉症のくしゃみを簡単に止める3つの方法

花粉症のくしゃみを簡単に止める方法は、「口と鼻の間を指で押す」「くしゃみが出るタイミングで鼻から息を吸い込む」「くしゃみを止める効果があるツボを押す」など3つの方法があるそうです。

口と鼻の間を指で押す

口と鼻の間を指で強めに押すと、鼻の下の神経が刺激を受けてくしゃみが止まるそうです。

くしゃみが出るタイミングで鼻から息を吸い込む

くしゃみが出るタイミングに合わせて鼻から息をたくさん吸い込むことでくしゃみが出難くなるそうです。

くしゃみを止める効果があるツボを押す

天突(てんとつ)

tentotu

天突の位置は、首の付け根の左右の鎖骨の中心にあり、あまり力を入れずにゆっくり押すと良いそうです。

気舎(きしゃ)

kisya2

気舎の位置は、天突の左右から指2本分の鎖骨の縁にあり、必ず片方ずつゆっくり息を吐きながら押すと良いそうでう。

巨闕(こけつ)

koketu

巨闕の位置は、へその真上の線上で一番下の肋骨の手前にあるくぼみの下から指2本部のところにあり、4本の指で押し込むと良いそうです。

まとめ

花粉症のくしゃみや鼻水を簡単に止める方法は、ツボを押すと効果があるようですね。なので、くしゃみと鼻水それぞれのツボの位置を覚えておくと簡単にツボを押さえられるので、この機会に覚えておくことをおすすめします。

おすすめ記事
↓↓↓

花粉症で目がかゆい時は冷やすと良いの?冷やしすぎは逆効果?

花粉症の鼻うがいで中耳炎になる?生理食塩水を飲み込むと危険

花粉症の時期に洗濯物を干す時の5つの対策!柔軟剤で静電気を抑える

花粉症の症状でのどが痛い時の3つの原因と対処法!加湿器を使う

花粉症のレーザー治療の効果と期間は?治療で気をつけることは?

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ