花粉症の鼻うがいで中耳炎になる?生理食塩水を飲み込むと危険?

花粉症鼻うがい中耳炎になるのかどうか説明しています。生理食塩水を飲み込むと中耳炎になる場合もあり、鼻うがいを真水でやると痛い原因にもなるそうです。また、生理食塩水の作り方は、水1リットルに対し食塩9グラムで作るそうです。そして、鼻うがいのやり方とコツは、慣れてきたら口から水を出すと良いそうです。

  • 生理食塩水を飲み込むと中耳炎になる場合も
  • 鼻うがいを真水でやると痛い原因
  • 生理食塩水の作り方は?水1リットルに対し食塩9グラム
  • 鼻うがいのやり方とコツは?慣れてきたら口から水を出す

生理食塩水を飲み込むと中耳炎になる場合も

tyuuzien

鼻うがいをする際は生理食塩水で行うそうですが、鼻づまりが酷い場合には、生理食塩水が鼻腔内に残ってしまうそうです。

そして、その状態のまま鼻を勢いよくかむと炎症を起こしてしまう可能性があるので、鼻づまりが酷い時には鼻うがいはやらない方が良いそうです。

また、鼻うがいの最中に生理食塩水を飲み込んでしまうと、耳に流れて中耳炎を起こす場合があるそうです。

スポンサーリンク

鼻うがいを真水でやると痛い原因

鼻うがいを真水でやると痛い原因は、体液と水の浸透圧が違うために起こるそうです。なので、プールなどで鼻から水が入ると、鼻の奥や耳の奥が痛みを感じるのはこのためだそうです。

生理食塩水の作り方は?水1リットルに対し食塩9グラム

生理食塩水は、1リットルの水に9グラムの食塩を溶かすと、人間の体液の浸透圧と同じになるそうです。また、耳鼻科で処方されたり、薬品メーカーが市販しているそうですが、値段が高いと言われているそうです。

鼻うがいのやり方とコツは?慣れてきたら口から水を出す

hanaugai

1.洗面器に2Lのペットボトル一本分のぬるま湯を入れて、大さじ1杯(18グラム)の食塩を入れて生理食塩水を作る。

2.洗面器の生理食塩水に顔を付けて、片方の花を指で押さえて、もう片方の鼻から生理食塩水を吸い込む。この時にすこし息を止める。

3.洗面器から顔を上げて、吸い込んだ生理食塩水を鼻から出す。また、鼻うがいに慣れてきたら、鼻から出さずに、顔を少し上に向けて、鼻から口に生理食塩水を落としてから、口から出すと効果的。

4.もう片方の鼻も同じ方法で、3~5回繰り返し鼻をうがいする。

5.最期に鼻を軽くかむと鼻の奥にたまっていた花粉などが出やすくなる。ただし、前述のように生理食塩水が鼻に残った状態のままだと、鼻の粘膜が炎症を起こしてしまう場合や、整理食塩水を間違って飲み込んでしまうと、中耳炎になる場合があるので注意が必要。

まとめ

鼻づまりの時に鼻うがいをすると、鼻腔に生理食塩水が残ってしまい、鼻の粘膜が炎症を起こす場合があるので、鼻づまりの時は鼻うがいはやらない方が良いみたいですね。

また、鼻うがいの最中に、うっかり生理食塩水を飲み込んでしまうと中耳炎になる場合もあるそうなので、注意する必要がありますね。

そして、鼻うがいに慣れてきたら、鼻から生理食塩水を出すのではなく、少し上を向いて、鼻から口に一旦落としてから、口から生理食塩水を出した方が効果があるようですね。

おすすめ記事
↓↓↓

花粉症でくしゃみや鼻水を簡単に止める方法!ツボを押すと効果的?

花粉症の鼻うがいで中耳炎になる?生理食塩水を飲み込むと危険?

花粉症の時期に洗濯物を干す時の5つの対策!柔軟剤で静電気を抑える

花粉症の症状でのどが痛い時の3つの原因と対処法!加湿器を使う

花粉症のレーザー治療の効果と期間は?治療で気をつけることは

スポンサーリンク



このページの先頭へ