腰痛時の病院の正しい選び方は?原因不明の場合は整形外科が良い?

腰痛の痛みの悩みを解消させるためには、どのような医者を選べばいいのかを説明しています。まず男性に多い腰や背骨が痛む場合であれば整形外科で診療を受ければいいことを説明し、女性の場合は背中や腰の骨や筋肉だけが腰痛の原因でない可能性があるので産婦人科を受診することを案内しています。病院を上手く利用して腰痛を克服しましょう。

スポンサーリンク

腰痛時の病院の選び方は?

%e8%85%b0%e7%97%9b-%e7%97%85%e9%99%a2-%e9%81%b8%e3%81%b31

腰痛に悩まされてしまって、自分だけでは解消できなくなってしまう事態に陥る事もあると思います。その場合、一体病院は何科を受信すればいいのかわからない、普段病院にかからない方も多いかと思います。

そのような場合はまず始めに風邪など病気をしているかどうかによってかかる医者が変わります。風邪など身体の不調がある場合は、内科にいき病気などをまとめて総合的に診てもらう必要があるからです。

腰痛の原因がわからない場合は整形外科に行く

風邪などの病気を引き起こしておらず、ぎっくり腰など腰だけが痛む場合は、整形外科を訪ねると良いでしょう。

背骨を始めとしてその周りにある筋肉など骨や筋肉など外科的な要因で腰痛を起こしてしまっている場合は整形外科で専門的に診療を受けることができるからです。

腰痛には様々な原因があり、ストレスなど心因的な要因から内臓系の病気からくる要因まで様々な要素がありますが、腰痛を専門的に診ている数の多い整形外科で腰痛の原因の選別をしてもらうのが一番良いでしょう。

腰痛の原因は腰や背骨のトラブルがほとんど

整形外科は骨や筋肉のトラブルを専門に見ている所ですので、腰痛に悩む場合に原因を突き止める助けになるでしょう。

腰痛は腰や背骨に異常が発生しているのがほとんどのケースなので、整形外科でまず背骨や腰に異常が発生していないか原因を特定させます。

そして腰や背骨に異常がなく、他に腰痛の原因がある場合に、整形外科から総合病院や他の科を紹介してもらう事ができるわけです。

スポンサーリンク

女性の場合は病院の選択に注意が必要

%e8%85%b0%e7%97%9b-%e7%97%85%e9%99%a2-%e9%81%b8%e3%81%b32

女性の場合はその他にも生理や女性特有の症状があるため、完全に背中や背骨が痛む場合は整形外科、骨盤やお腹側も痛む場合であれば産婦人科を訪ねるのがよいでしょう。

女性の場合、骨や腰だけでなく、骨盤の内部の臓器や子宮や卵巣を始めとする生殖器がトラブルを起こして腰痛を引き起こしている事例があるためです。

腰の曲げ伸ばし中に急に腰痛がやってくる状態であれば外科的な要因が大きいですが、普段から生理中に腰が痛むなどであれば、産婦人科の要因が大きくなります。

まとめ

急性に激しく腰が痛む、急性腰痛の場合は我慢せずにすぐにでも病院に行き、原因を突き止めることが重要ですが、慢性的に腰が痛むマン性腰痛で悩まされている場合であれば、日常生活の習慣を見直しを行う事で、腰痛が緩和される可能性が高いです。

しかし、自分一人で生活習慣を見直すには多大な努力が必要になりなかなか達成させることは難しいと思いますので、その際は病院に行き適切な対処法を学びましょう。

スポンサーリンク



このページの先頭へ