髭を簡単に薄くする方法で高校生の場合は?化粧で髭を隠す?

髭を簡単に薄くする方法で高校生の場合を説明しています。まず、ファンデーションを塗り髭を薄く見せる方法があります。また、ファンデーションは3種類あり、コンシーラーで肌のシミを隠したり、フェイスパウダーを仕上げに使うそうです。特に、多機能ファンデーションのBBクリームを使うといいそうです。

スポンサーリンク

  • ファンデーションを塗り髭を薄く見せる
  • 多機能ファンデーションのBBクリームを使う

ファンデーションを塗り髭を薄く見せる

fande

濃い髭を薄くする方法で一番手軽で簡単なのは、ファンデーションやコンシーラーで髭を隠してしまうことだそうです。

また、最近は、男性用の化粧水や美用品が増えてきましたが、ファンデーションやコンシーラーを使って青髭を簡単に隠せるそうです。

ファンデーションは3種類ある

ファンデーションには、液状タイプ、クリームタイプ、粉状タイプの3種類がるそうです。

また、油分が多いのは、液状タイプ、クリームタイプ、粉状タイプの順番で、油分が多いと肌に密着しやすいですが、化粧直しがしづらく、仕上がりにフェイスパウダーが必要になるそうです。

逆にパウダータイプは油分が少ないため、肌には密着しにくいですが、化粧直しも簡単でフェイスパウダーを使う必要がないそうです。

コンシーラーで肌のシミを隠す

コンシーラーにも、液状タイプ、クリームタイプ、スティックタイプの3種類があり、油分も液状タイプ、クリームタイプ、スティックタイプの順に多いそうです。

そして、コンシーラーは肌のシミを隠すのに使用され、それぞれのタイプの特徴はファンデーションと大体同じじだそうです。

スポンサーリンク

フェイスパウダーを仕上げに使う

液状タイプ、クリームタイプのファンデーションを使用したら仕上げにフェイスパウダーを使用するのが一般的だそうです。

また、フェイスパウダーを使用すると、汗をかいても皮脂や水分を吸収する働きがあるのでメイクが崩れにくいそうです。

そして、それぞれの化粧品を使用する順番は、油分が多いものが先で、少ないものを後に使用するのが一般的だそうです。

しかし、洗顔後はメイクとは逆で、化粧水の油分が少ないものが先で、乳液なので油分が多いものを後に使用するそうです。

多機能ファンデーションのBBクリームを使う

BBクリームは、化粧下地のクリームからフェイスパウダーまでの手順を1つでできる多機能の化粧品で、大人気になったそうです。

また、青髭を隠す場合は、オレンジの化粧下地が効果的とされていて、青い部分に塗り、オレンジで青を相殺する効果があるそうです。

そして、その上からファンデーションを塗ると、BBクリームを塗るより青髭が目立たなくなるそうです。

それと、BBクリームの上から、おしろいで叩くとBBクリームを落ちにくくでき、服にもつきにくくなるそうです。

まとめ

髭を簡単に薄くする方法は、ファンデーションで隠すのが一番簡単なようですね。また、多機能ファンデーションのBBクリームを使用すると化粧下地やクリーム、フェイスパウダーまでの役割を1つで全部できるので便利ですね。

そして、化粧下地にオレンジ色を使うことで、青髭の青を相殺できるようなので、試してみるのも良いですね。

スポンサーリンク



関連コンテンツ

このページの先頭へ