髭が濃い青髭の5つの対策!効果の高いレーザー脱毛で永久脱毛をする

濃い青髭の5つの対策について説明しています。まず、刃の多いT字カミソリで髭を剃ったり、除毛クリームで髭を溶かす方法もあります。また、抑毛クリームで髭の成長を抑えたり、日焼けをして髭を目立たなくすることも簡単でいいですね。効果の高いレーザー脱毛で永久脱毛をする時は、医療機関でしか施術できません。

スポンサーリンク

  • 刃の多いT字カミソリで髭を剃る
  • 除毛クリームで髭を溶かす
  • 抑毛(よくもう)クリームで髭の成長を抑える
  • 日焼けをして髭を目立たなくする
  • 効果の高いレーザー脱毛で永久脱毛をする

刃の多いT字カミソリで髭を剃る

髭の濃い青髭の人は、電気シェーバーで髭を剃るより、5枚刃などの刃の数が多いT字カミソリで髭を剃った方がしっかり深剃りできるそうです。

また、少し手間はかかりますが、髭剃り前は蒸しタオルでゆっくり肌を温めた後にシェービングフォームを付けて剃ると、より深剃りできるそうです。

スポンサーリンク

除毛クリームで髭を溶かす

 除毛クリームは、髭をアルカリ性の成分で溶かすことができるそうです。なので、剃るよりも肌がツルツルになり、クリームを塗った後、数分で髭が溶けて後は水で洗い流すだけで良いそうです。

しかし、除毛クリームは肌の表面に出ている髭を溶かすだけなので、毎日使用する必要があり、肌の弱い人は肌荒れの可能性があるそうです。

抑毛(よくもう)クリームで髭の成長を抑える

yokumou

抑毛クリームは髭が成長するスピードを遅くする効果があるそうです。なので、朝に髭を剃っても夕方にはまた髭が伸びてくるのを回避したい人に向いているそうです。

しかし、長期間使い続けないと効果が出難く、即効性を求める人には不向きだそうです。

日焼けをして髭を目立たなくする

青髭の人は肌が白いという傾向があり、髭の黒さに対して肌の白さが余計に髭が目立ってしまうそうです。

なので、日焼けをして肌の色を濃くすれば青髭が目立たなくなるそうです。しかし、肌が弱く日焼けができない人や金銭的に日焼けサロンに頻繁に通えない人には向いていないそうです。

また、将来的にレーザー脱毛やフラッシュ脱毛などの光線を使用した脱毛を考えている人は、日焼けをしていると施術が受けられない可能性があるそうです。

効果の高いレーザー脱毛で永久脱毛をする

razer

光脱毛やフラッシュ脱毛は、エステサロンなど医療行為ができない業者でも扱える健康医療器具ですが、この光脱毛やフラッシュ脱毛では、再度、毛が生えてきてしまうそうです。

しかし、レーザー脱毛は、出力の高いレーザーで毛根から完全に破壊する脱毛方法だそうです。

ただし、このレーザー脱毛は、医療行為にあたり、医療機関でしか施術することができないそうですが、永久脱毛が可能だそうです。

まとめ

髭が濃い青髭の人は、レーザー治療で永久脱毛をする方法もあるようですね。しかし、医療レーザは毛根を破壊するほどの強いレーザーを使用するので、軽い火傷状態になり肌がダメージを受けるそうです。

これは、医療機関ではないエステサロンなどの光脱毛やフラッシュ脱毛でも同じなので、このようなリスクやトラブルを避けるためには、クリニックや病院でレーザー脱毛の施術を受けることが大事だそうです。

スポンサーリンク



関連コンテンツ

このページの先頭へ