へそのごまの塊を簡単に取る4つの方法!市販のお掃除セットが便利!

へそごまを簡単に取る4つの方法について紹介しています。まず、ベビーオイルを使う方法を紹介し、オリーブオイルを使う方法とオロナインを使う方法も紹介しています。そして、市販のお掃除セットを使うと、ジェルにはナチュラル成分が配合されて肌に優しく、専用のごま取りスティックが付いているので、便利だそうです。

スポンサーリンク

ベビーオイルを使う

heso

へそのごまの大きい塊が取れないときは、コットンを小さめに切って、そこへベビーオイルを染み込ませて、へその中に入れてそのまま少しふやかした後に、綿棒を使い円を描くように大きく動かすと取れやすいです。

しかし、へそのごまの大きな塊は、へその皮膚とごまの根元が繋がっている可能性があるので、あまり力を入れすぎると腹痛を起してしまう危険があるそうなので、注意が必要です。

オリーブオイルを使う

へそのごまの塊は、お風呂に入ってふやかすと取れやすいそうですが、ふだん湯船につからず、シャワー派の人には、オリーブオイルを使い、へそのごまの塊を掃除するといいそうです。

やり方は、オリーブオイルをへその中に少量たらした後、その上からラップで覆い、1時間放置するだけで、オリーブオイルがへそのごまの塊を皮膚から浮き上がらせてくれるので、取りやすくなるそうです。

この方法だと、へその掃除を力を入れずに優しくできるので、皮膚を傷めることもなく、おすすめだそうです。

オロナインを使う

お風呂上りに、しっかりおへその水気を拭き取ったあとに、オロナインをおへその中にたっぷり塗ります。そして、その上から絆創膏を貼り、そのまま寝て、翌朝、絆創膏を剥がし、オロナインをティッシュで拭き取り、綿棒で掃除すると、へそのごまの塊が取りやすいそうです。

しかし、綿棒で掃除するときに、気持ちがいいので、やりすぎてしまうと、腹痛の原因になるので、注意しましょう。

スポンサーリンク

市販のお掃除セットを使う

おへそのごまの塊の正体は、ゴミや皮脂が固まってできたものなので、取り除いても全く問題がないそうです。

しかし、おへそは内蔵と皮一枚で繋がっている状態なので、掃除する際に、力を入れてタオルで強くこすったり、爪などで無理やり取ろうとすると、そこから細菌が侵入し炎症を起こす可能性があるようです。

なので、市販のへそのごま取り専用のお掃除キットを使うといいそうです。このお掃除セットのジェルにはナチュラルオイルが配合されていて、専用のごま取りスティックも付いているので、へそのごまを簡単にからめとることができるので、おすすめだそうです。

人気のへそのごま取りのお掃除セットはこちら
↓↓↓

まとめ

へそのごまの塊を簡単に取る方法は、市販のおそうじセットを使うと、ジェルにナチュラル成分が配合されているので、身体にも優しく、専用のごま取りスティックも付属しているので、へそのごまの塊を取りやすいようですね。

ただし、へそは毎日のように掃除する必要はなく、1週間に1回程度、掃除すればいいそうです。

管理人もへそに大きなごまの塊があり、何度も取ろうとしましたが、取れずに諦めていました。しかし、専用のお掃除セットは魅力的ですね。こんな便利な商品があるとは、知りませんでした。今度ためしてみたいと思います。

おすすめ記事

おならが臭いそして多い時の原因は?悪玉菌の増加や炭酸飲料のせい?

便秘の腹痛と吐き気やげっぷの原因は?過敏性腸症候群の症状とは?

便秘を解消する食べ物で即効性があるのは?センナ茶の副作用に注意!

コレステロールと食事は関係ないの?脂っこいものを食べても良いの?

コレステロールを下げる有効な食事はヨーグルト?ガゼリ菌SP株とは?

スポンサーリンク



このページの先頭へ