鼻血の原因で大人の場合は?突然出て止まらない時は病気の可能性も?

鼻血原因で大人の場合は何なのか説明しています。大人の突然の鼻血は糖尿病などの病気の可能性があるそうです。また、ストレスが溜まったり、飲酒や喫煙をすると鼻血が出やすいようです。そして、鼻血を出さないようにするにはタンパク質を摂ることが有効だそうです。

  • 大人の突然の鼻血は糖尿病などの病気の場合も
  • 大人の突然の鼻血の原因はストレス
  • 飲酒や喫煙をすると鼻血が出やすい
  • 鼻血を出さないようにするにはタンパク質を摂る

大人の突然の鼻血は糖尿病などの病気の場合も

hanadi

大人は子供と違い鼻の粘膜が丈夫なので鼻血が出ることはめったにないそうです。そして、大人の鼻血が30分以上も止まらない場合は危険で、糖尿病、白血病、癌などの大きな病気の可能性もあるそうです。

スポンサーリンク

大人の突然の鼻血の原因はストレス

大人の突然の鼻血の原因は精神的な影響も関係していて、ストレスが溜まることによるアドレナリンの分泌によるものだそうです。

そして、アドレナリンが分泌されると血管の強度が下がるため鼻血が出やすい状態になるようです。

しかし、通常は体内のビタミンCがアドレナリンの分泌を抑えてくれますが、ストレスが溜まるとビタミンCが少なくなり、鼻血が出やすくなるそうです。

飲酒や喫煙をすると鼻血が出やすい

飲酒をすることにより体温や血圧が上昇するために鼻の毛細血管が切れやすい状態になり鼻血が出やすくなるそうです。

また、喫煙をすることも飲酒と同じで血圧が上昇するので鼻血が出やすくなるそうです。

なので、普段ストレスなどがなく鼻血が頻繁に出る場合は、飲酒や喫煙が影響している場合もあるので、飲酒の量やタバコの本数を減らして様子を見るのも良いですね。

鼻血を出さないようにするにはタンパク質を摂る

tanpakusitu

日頃から鼻血を出さないようにするには、肉、魚、卵などのタンパク質を多く摂り、納豆を毎日食べて、お茶を日頃から飲んだり、ビタミンCをサプリなどで補給すると良いそうです。

特に、肉や卵などのタンパク質は鼻の血管を強化する効果があり、納豆には高血圧や動脈硬化を防ぐ働きがあるので毎日食べる習慣をつけると良いですね

さらに、お茶には止血効果があるようなので、突然に鼻血が出て止まらない場合はお茶を飲んでみるのも良いですね。

まとめ

鼻血の原因で大人の場合は、糖尿病、白血病、癌などの大病の可能性があるようなので、30分以上も鼻血が止まらない時や2~3日おきに頻繁に鼻血が出る場合は注意が必要ですね。

なので、日頃から鼻血が出ないように肉や卵などのタンパク質を多く摂り、高血圧や動脈硬化なども防ぐ効果のある納豆を毎日食べる習慣をつけたいですね。

そして、鼻血が出て止まらない場合は、止血効果があるお茶を飲むと鼻血が止まる場合があるそうなので、応急処置としてお茶を飲むのも良いですね。

しかし、やはり頻繁に出る場合は、病院で医師の診断を受けることが大事ですね。

おすすめ記事
↓↓↓

鼻血の止め方は冷やすと良いの?保冷剤を顔に当てて血管を縮める?

鼻血が止まらない時の4つの病気と鼻血の止め方!高血圧の場合も

鼻毛を抜くと気持ちいいのは何故?鼻毛は抜かずに切ることが大事

目がかすむ時の5つの病気と治療法!白内障や緑内障の場合も

目のかゆみの2つの原因と対策は?2つの結膜炎の種類と症状の違いは?

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ