五月病の症状で頭痛がするのはストレスが原因?どんな時になるの?

 五月病症状頭痛がするのはストレスが原因だそうです。なので、軽症の場合は、スポーツや好きな趣味をすることで症状が改善されるそうですが、重症の場合は、一人で考え込まずに、誰か別の第三者に話をきいてもらうだけでも、心が晴れて症状が回復に向かう場合があるそうです。

  • 五月病はいつどんな時になるの?
  • 五月病の症状で頭痛がするのはストレスが原因?
  • 五月病で重症の場合は心療内科に相談する

五月病はいつどんな時になるの?

gogatubyou

みなさんも五月病という病気を一度は聞いたことがあると思いますが、五月病というのは、大学生や新社会人などが4月から始まった新しい新生活に馴染めずに、必死に努力した結果、そのまま5月のゴールデンウィークに入ってしまい、ふとそれまで溜まっていたストレスから開放されますが、ゴールデンウィークの長い休暇が終わった後に訪れる、無気力感や喪失感のことをいうそうです。

スポンサーリンク

五月病の症状で頭痛がするのはストレスが原因?

五月病の症状で頭痛がする場合は頭が重く感じ、ズキズキ痛みを感じるそうです。そしてこの頭痛の原因は新しい学校や職場になかなか馴染めないことによるストレスが一番の原因だそうです。

なので、まだ症状が軽い場合は、スポーツや好きな音楽を聴いたり読書などをしてストレスを発散することで症状が改善される場合があるそうです。しかし、症状が重い場合は、そのストレス原因の学校の友人関係や職場の上司や同僚との人間関係がうまくいかないなどの現状をいかに回復させるかが大事だそうです。

五月病で重症の場合は心療内科に相談する

sinryounaika

五月病で重症の場合は、一人で悩んで考え込んでしまうと、どんどん症状が酷くなりうつ病が発症する場合があるそうです。なので、一人で悩みを抱え込まずに、心療内科の専門医に相談し話をきいてもらうだけでも、心のもやもやが取れて、心が軽くなり、心身ともに健康な状態に戻すきっかけになるそうです。

また、専門家以外の家族や旧知の友人などでもいいので、誰か他の第三者に話をきいてもらうだけでも心の疲れが癒されるようなので、あまり一人で考えこまないようにした方が良いですね。

まとめ

五月病になってしまった場合は、とにかく一人で悩みを抱え込まずに、心療内科や他の第三者に話をきいてもらうことが大事なようですね。

また、五月病の原因のストレスを解消するには、運動や自分の好きな趣味を楽しむのが一番良いようなので、一人カラオケなどで大声を出して自分の好きな曲を好きなだけ歌ってストレスを発散させるのも良いですね。

そして、喪失感に陥ってしまった場合は、新しい趣味を探したり、学校での勉強の成績アップや会社の仕事のスキルアップなどの新しい目標を持つと良いそうです。

おすすめ記事
↓↓↓

怒りをコントロールできない時の3つの病気,非定型うつ病とは?

怒りやすい人はストレスが溜まり病気になる?心臓病のリスクも?

怒りを鎮める4つの方法は?自分と他人は考えが違うのは当たり前?

物忘れがひどい時の7つの病気の可能性とは?若年性健忘症かも?

足の指がつる時の5の原因と対処法!中年以降はつりやすいの?

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ