粉瘤がおしりに頻繁にできる原因は散歩時の汗の可能性も!?

粉瘤がおしりに頻繁にできる原因は何なのか説明しています。まず、散歩時の汗の可能性が考えられます。また、散歩の時間が問題なのかも知れません。次に、粉瘤の症状を紹介し、高熱を伴わない場合と伴う場合の症状の違いと対処法を紹介しています。粉瘤が小さいうちに抗生物質を病院で貰いましょう。

スポンサーリンク

粉瘤がおしりにできる原因は散歩時の汗?

sanpo

ついに恐れていた、おしりの粉瘤が約6ヶ月ぶりに再発してしまいました。しかし、6ヶ月間も粉瘤が再発しなかったのは久しぶりのことでした。酷いときには2週間に1回は再発していたことを考えると、今度の6ヶ月間というのは、長い期間でした。

では、何故あんなに2週間という短い期間に再発繰り返していたのか、振り返ってみました。そして、その原因は散歩時の汗にに関係しているのではないか、という疑問が浮上してきました。

実は、粉瘤が短期間に再発を繰り返して時期に、健康のために散歩を毎日1時間ほどしていたのですが、症状の重い粉瘤が再発したために、1週間ほど寝込んでしまったので、症状が治まってからも、散歩をするのを止めていました。

その間の6ヶ月ほどは、粉瘤の再発は無かったのですが、最近は涼しくなってきたので、散歩を再開していました。そして、1週間ほど経過したころに、おしりに痒みの症状が出てきたので、触ってみると、ゴルフボールくらいの大きさのしこりができていました。

これは経験上、間違いなくいつもの粉瘤でした。このことから、かなりの確率で粉瘤と散歩時の汗は関係していると思います。

スポンサーリンク

散歩の時間が問題?

sanpo

実際は散歩自体は問題はなく、時間と距離に問題がありそうです。管理人は1時間位かけて歩きっぱなしで、散歩していたので、汗もたくさんかいていました。

この汗が原因で、おしりの毛穴から汗などの老廃物が皮膚に入り込み袋状になり、粉瘤になったのではないかと考えています。

粉瘤の症状

管理人が粉瘤を再発するときの症状は、高熱を伴わない場合高熱を伴う場合があります。

  • 高熱を伴わない場合
  • 高熱を伴う場合

高熱を伴わない場合

sitagi

高熱を伴わない場合は、比較的に症状も軽く、汗をかいたときなど下着をすぐ取り替えるなどして、患部を清潔に保てば、1週間ほどで痛みも消えて腫れも治まります。なので、仕事で椅子に座るときなどに少し痛みは感じますが、作業に影響を及ぼすことはありません。

高熱を伴う場合

netu

高熱を伴う場合は、かなりやっかいなことになります。まず、初期症状のおしりに軽く痛みを感じるのは、熱を伴わない場合と同じですが、違うのは、それから急激な眠気に襲われ、しばらくすると39度くらいの高熱が出ることです。

粉瘤もゴルフボール大からソフトボール大までいっきに大きく晴れ上がり、粉瘤自体も高熱を発します。

こうなった場合の対処法としては、市販の抗生物質を塗っても、効果はまったく期待できません。とにかく、汗をかいたら下着を着替えて、患部を清潔に保ち、安静にするしかないです。

椅子に座ると、酷い激痛が走り、普通に歩くときも痛いので、日常生活や仕事に影響が出るほどです。あまりにも、痛みが酷い場合は、病院で痛み止めの抗生物質を貰ってくるのがいいでしょう。

まとめ

管理人も長年、おしりの粉瘤で悩まされていますが、散歩などで汗をかいた後に、少しでもお尻に違和感を感じたら、下着を新しいものに着替えて、マキロン等で消毒をして、おしりを清潔な状態に保つのが症状を抑える一番良い方法だと思います。

実際に管理人は、この方法を実践していますが、それ以降はおしりに違和感を感じても粉瘤が大きく腫れあがることがなくなりました。

処置が早ければ早いほど効果がありますので、おすすめの方法です。

おすすめ記事
↓↓↓

粉瘤の手術費用はいくら?何度もお尻に出来て痛すぎる

ワキガの対策に効果がある6つの市販薬!薬用石鹸が効果的

多汗症の手のひら対策は?最初に選ぶ2つの治療方!

ニキビが大人にできる原因は?男性は脂性肌が多いから

脱毛エステはメンズではどの方法が良い?レーザー脱毛とは?

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ