便秘を解消する食べ物で即効性があるのは?センナ茶の副作用に注意!

便秘を解消する食べ物で即効性があるのはどれなのか紹介しています。まず、温レタスを食べて便秘解消する方法を紹介し、オリゴ糖で腸内環境を整えることも必要だそうです。また、青っぽいバナナを食べることも効果があるそうです。最後に、センナ茶を飲むことで、数分後に効果が出ることも紹介しています。

bennpi

温レタスを食べて便秘解消

温レタスを食べると食物繊維と温め効果で便秘解消に効果があるそうです。

温レタスの調理方法

  • 1.レタス半分を水で洗う
  • 2.手で食べやすい大きさに千切る
  • 3.電子レンジで2分程加熱する
  • 4.お好みのドレッシングをかけて食べる

この方法だと、2日でレタス一個分、1週間で3玉も食べられるので、十分に食物繊維を摂ることが出来るそうです。

スポンサーリンク

オリゴ糖で腸内環境を整える

便秘を解消するには、腸内環境を整える必要があるそうです。しかし、腸内環境を整えるには、腸内の善玉菌を増やす必要がありますが、善玉菌の数が減ると、もう一つの悪玉菌に腸内を占領されてしまいます。

こうならないように、常に腸内を善玉菌でいっぱいにする必要があるそうです。この善玉菌を増やすには、オリゴ糖が大切な役割を担っているようです。

その理由は、オリゴ糖が善玉菌の餌になるためだからだそうです。また、オリゴ糖は他の善玉菌の餌になる糖類とは違い、しっかり大腸まで届く特徴があるそうです。

便秘解消に効果抜群!!オリゴ糖入り乳酸菌ドリンクはこちら
↓↓↓

青っぽいバナナを食べる

バナナには善玉菌のビフィズス菌を増やすオリゴ糖がたくさん含まれているそうです。そして、黄色いバナナより、少し若い青っぽい色のバナナが便秘解消に効果があるそうです。

その理由は青っぽいバナナには、オリゴ糖の他にも食物繊維や善玉菌の餌になる特殊なデンプンがたくさん含まれているため、善玉菌を増やすのに大変効果があるからだそうです。

センナ茶を飲む

sennatya

センナ茶には便通を良くする成分が含まれていて、便秘解消に効果的だそうです。また、便が出るまでの時間は、個人差もありますが、センナ茶を飲んで数分後に効果が出る場合が多いそうです。

しかし、センナ茶には副作用があり、常用すると、腸を無理やり動かすために自然な腸の運動が出来なくなり、自力で排便することが難しくなり、便秘を悪化させる危険があるそうです。

そして、妊婦さんも便秘に悩む方が多いですが、副作用の危険があるので、センナ茶の飲用は避けた方が良いそうです。

まとめ

便秘を解消する食べ物で即効性があるのは、センナ茶が飲んで数分で便が出るそうなので、効果があるようですね。

しかし、常用すると逆に便秘を悪化させてしまう危険があるので、浣腸などと同じように、最期の手段としてセンナ茶を飲むようにしたいですね。

おすすめの食べ物は温レタスが、食物繊維もたくさん摂れて、温め効果もあるので、体に優しくて良いですね。

おすすめ記事

便秘の腹痛と吐き気やげっぷの原因は?過敏性腸症候群の症状とは?

コレステロールと食事は関係ないの?脂っこいものを食べても良いの?

コレステロールを下げる有効な食事はヨーグルト?ガゼリ菌SP株とは?

尿の色がオレンジ色の時は風邪が原因?無色透明の場合は糖尿病かも?

下痢を止める簡単な方法は?ホッカイロでお腹を温めて下痢を止める?

スポンサーリンク



関連コンテンツ

このページの先頭へ