便秘の腹痛と吐き気やげっぷの原因は?過敏性腸症候群の症状とは?

便秘腹痛吐き気げっぷの原因について説明しています。便秘の腹痛の原因は過敏性腸症候群の可能性があり、便秘の吐き気の原因は便が満タンになっているかも知れないそうです。また、便秘でげっぷが出る原因は腸にガスが溜まっているからだそうです。なので、便秘解消に効果があるオリゴ糖を摂るようにしましょう。

便秘の腹痛の原因は過敏性腸症候群

fukutuu

便秘になると、便がコロコロの状態になることがありますが、これは、過敏性腸症候群になっている場合が多く、腸が痙攣することにより、便が割れてコロコロの硬い状態になるそうです。また、腸が痙攣す時に、お腹にキツイ差し込むような痛みが起こるそうです。

そして、過敏性腸症候群の原因はストレス性の便秘が悪化することで起こるそうです。なので、病院で受診してもらいましょう。しかし、過敏性腸症候群の特効薬は現在までないそうなので、ストレスを軽減する薬や腸を整える調整剤で対処療法をするそうです。

スポンサーリンク

便秘の吐き気の原因は便が満タンになっている

便秘の時に吐き気を伴うことがありますが、これは、便秘になることで、腸が便で満タンの状態になり、食べ物を食べても、腸まで降りて行かずに、戻ってきてしまうためだそうです。

なので、便秘で吐き気が伴う場合は、無理に食事を摂らずに、水分を多目に摂って、食物繊維が多いリンゴのすりおろしジュースなどを飲み、便を出してしまいましょう。

それでも便が出ない場合は、コロコロの便は肛門付近に溜まっているので、浣腸を使い排出することも考えましょう。

便秘でげっぷが出る原因は腸にガスが溜まっている

hakike

便秘の時にげっぷがよく出る原因は、便秘になると、腸に溜まった便が発酵して、有毒なガスを発生するためで、それを体外に出すために、げっぷが多く出るそうです。なので、このまま便秘が続くと、げっぷの頻度も増えて、ガスも溜まりやすくなり、便秘も悪化してしまいます。

これを解消するには、とにかく便秘を解消することが重要だそうです。なので、野菜、果物、海藻類や便秘解消に効果があるオリゴ糖を摂るようにしましょう。

人気のオリゴ糖入り乳酸菌ヨーグルトはこちら
↓↓↓

まとめ

便秘の腹痛は、過敏性腸症候群になっている可能性があるようですね。そして、過敏性腸症候群になると、腸が痙攣するために、便がコロコロの状態になり、便を排出しづらくなるようです。

また、過敏性腸症候群は現在まで、特効薬がないようなので、病院で対処療法を受けるようですが、そのまま放置しても、自然に治る病気ではないので、医師と相談して、薬を処方してもらいましょう。

そして、吐き気やげっぷの原因は、腸に便が満タンの状態だったり、腸内にガスが溜まってしまっているのが原因なので、便秘解消に効果がある、食物繊維がたくさん含まれている海藻類やオリゴ糖を摂って、便秘を解消することを考えましょう。

おすすめ記事

便秘を解消する食べ物で即効性があるのは?センナ茶の副作用に注意!

コレステロールと食事は関係ないの?脂っこいものを食べても良いの?

コレステロールを下げる有効な食事はヨーグルト?ガゼリ菌SP株とは?

下痢を止める簡単な方法は?ホッカイロでお腹を温めて下痢を止める?

下痢が止まらないのは風邪の症状なの?下痢止めは早期に使用しない?

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ