足の臭いの対策にミョウバンは効果があるの?消臭スプレーを作ろう!

臭い対策ミョウバンは効果があるのか説明しています。まず、ミョウバンで足の臭いは消えるのか説明し、ミョウバン消臭スプレーの作り方や使い方を紹介しています。そして、ミョウバン水は1~2週間で作り直すことが重要で、使用時の注意点も説明しています。便利なミョウバン消臭スプレーを作りましょう。

asi

ミョウバンで足の臭いは消えるの?

ミョウバンには、雑菌を分解して、雑菌の繁殖能力を抑えて、臭いも抑える効果があるそうです。また、ミョウバンの成分は、様々な市販の制汗剤にも使用されているそうです。そして、自分で手軽に消臭スプレーが作れるので、外出時に携帯すると便利ですね。

スポンサーリンク

ミョウバン消臭スプレーの作り方

  • ミョウバン
  • ペットボトル(1.5リットル)
  • スプレーボトル(100均)

1.ペットボトルに水1.5リットルに対して、50グラムのミョウバンを入れて、蓋を閉めペットボトルをよく振る。

2.そのまま1日ほど放置して、ミョウバンが水に溶けるのを待つ。

3.ミョウバンが溶けて透明の液体になったら、スプレーボトルに入れて使用する。

ミョウバン消臭スプレーの上手な使い方

ミョウバン消臭スプレーを肌に直接スプレーして、その後、自然乾燥させて、ミョウバンが肌に残るようにするのがポイントだそうです。

また、真夏の気温と湿度が高く、汗を大量にかいてしまう場合は、まず、コットンやガーゼ等にミョウバン水を染み込ませて、肌の表面の汗を拭き取った後に、ミョウバン消臭スプレーを吹きかけると、さらに消臭効果が発揮されるそうです。

ミョウバン水は1~2週間で作り直す

ミョウバン水は冷蔵庫で保存すると、1ヶ月間位は持つと言われているそうですが、できれば1~2週間で使い切るのがいいそうです。

また、ミョウバン水が残ってしまった場合は、ミョウバン自体は100円程度で買えるので、廃棄して新しいミョウバン水を作った方が、消臭効果が発揮されるそうです。

ミョウバン消臭スプレーの使用時の注意点

supuray

ミョウバン消臭スプレーを使用する前に、肌の弱い方などは、かゆみ、赤み、かぶれの症状が出る場合があるので、手の甲などにミョウバン水をつけて必ず、パッチテストをして、肌に異常が出ないか確認する必要があるそうです。

また、使用中にも肌に違和感を感じた場合は、使用を控えるようにしましょう。

まとめ

足の臭いの対策には、ミョウバン消臭スプレーを作ると、外出時にも携帯できて便利ですね。また、水にミョウバンを溶かすだけなので、簡単に作れることも嬉しいですね。

しかし、大量に作りすぎてミョウバン水が余った場合は、もったいないとは思わずに、また、新しく作り直した方が消臭効果が発揮されるようです。

ミョウバン自体の価格も100円程度なので、足の臭いに悩んでいる方は、試してみるのもいいですね。

おすすめ記事

お腹がかゆいそして湿疹もできる場合は?糖尿病の可能性もあるの?

背中がかゆいのはダニに噛まれたから?噛まれてれも絶対に掻かない!

鼻の下のニキビの原因は何なの?女性ホルモンを分泌させるといいの?

すね毛を剃るとかゆい症状や赤いブツブツができるのは何故?

眉毛の間に出来るニキビの原因は?オロナイン軟膏で簡単に治せるの?

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ