吉田の火祭りの2017年の日程は?祭りの主な行事とスケジュールは?

吉田の火祭りの2017年の日程を紹介しています。

まず、吉田の火祭りの始まりと特徴を紹介し、次に、吉田の火祭りの主な行事とスケジュールを紹介しています。

最後に、吉田の火祭り周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

吉田の火祭りは、約400年以上前から行われていて、富士山信仰の風習が残る大変貴重なお祭りだそうです。

スポンサーリンク

吉田の火祭りの2017年の日程は?

日程:8月26日~27日

アクセス

会場:山梨県富士吉田市上吉田地区

●電車

富士急行線、富士山駅下車

●車

中央自動車道河口湖IC、5分

●周辺の有料駐車場の地図

吉田の火祭りの始まりは?

吉田の火祭りは、お祭りが行われる山梨県の富士吉田市上吉田地区に残っている「吉田之新宿帳」という町の記録帳によると1572年には、お祭りの神輿が通る道筋が書かれていることから、今から約400年以上前からお祭りが行われていたと考えられているそうです。

吉田の火祭りの特徴は?

吉田の火祭りは、国の選択無形民俗文化財に指定されていて、富士山信仰の歴史的な風習などが残る文化的にも大変な価値のあるお祭りだそうです。

また、お祭りの運営は「世話人」と呼ばれ、毎年選ばれる14名の男性と神社の信者、地元商店、民間企業などにより行われ、高さ3メートルもの大松明が80本ほど作られて、上吉田の本通りに掲げられるそうです。

吉田の火祭りの主な行事とスケジュール

  • 鎮火祭:8月26日
  • すすき祭り:8月27日

鎮火祭

●日程:8月26日

●時間:15時

浅間神社拝殿内で行われる本殿祭で、これが終わると、神輿に御霊を移す「御霊移し」の行事が行われる。

●時間:16時20分頃

諏訪神社本殿前で諏訪神社祭が行われ、2台の神輿が担がれて、上吉田の町を練り歩く。

●時間:18時

神輿行列を終えた2台の神輿が御旅所に入る。

●時間:18時30分~19時

14名の世話人より、御旅所の大松明に火がつけられると同時に、町中や富士山中に設置してある松明にも火がつけられる。

●時間:22時15分頃~23時

大松明の火に消化命令が出されて、消防団により完全に火が消えたことが確認された後、残った灰はトラックに乗せて運び出される。

すすき祭り

●日程:8月27日

●時間:14時頃

御旅所内で御旅所発輿祭という2台の神輿が上吉田の氏子地域へ巡行するための神事が行われる。

●時間:15時30分頃

2台の神輿は、上吉田の氏子地域を巡行した後、金鳥居祭で行われる神事が行われる。

●時間:18時30分頃

神輿行列は、御鞍石に到着した後、宮司から祝詞が読み上げられる。

御鞍石(おみくらいし)とは、諏訪神社の聖地で、馬の鞍の形をした巨石のこと。この上に神輿を安置して神事を行う。

●時間:19時

2台の神輿が浅間神社の境内に戻り、参拝者は手に持ったススキの玉串が掲げ、2台の神輿とともにに高天原の周りを7周回る。その後、神輿は高天原の中に安置され、高天原神事が行われる。

●時間:19時30分~20時

諏訪神社還幸祭の神事が行われ、浅間神社での御霊移しが行われる。その後、浅間神社拝殿内で本殿還幸祭が行われて、吉田の火祭りの行事が全て終了する。

スポンサーリンク

吉田の火祭り周辺のおすすめランチ

  • 元禄
  • 竜ケ丘
  • いりふね

元禄

元禄は、富士吉田駅の近くに位置し、人気メニューの肉厚でさくさくのひれかつが食べられるお店だそうです。

住所:山梨県富士吉田市上吉田7-3-2

竜ケ丘

竜ケ丘は、お肉屋さんでありながら、温泉にも入れると評判で、お肉値段の安さも人気の理由だそうです。

住所:山梨県富士吉田市竜ケ丘3-6-10

いりふね

いりふねは、富士吉田駅の近くに位置し、人気の日替わりランチが食べられる定食屋さんだそうです。

住所:山梨県富士吉田市中曽根2-7-12

吉田の火祭り周辺のおすすめホテル

  • ビジネスホテル芙蓉
  • リゾートイン芙蓉
  • ホテルルートインコート富士吉田

ビジネスホテル芙蓉

ビジネスホテル芙蓉は、富士山駅から歩いて4分の所に位置し、ホテルから絶景の富士山が一望できるそうです。

料金:3,000円~12,000円(税込み)

住所:山梨県富士吉田市上吉田3-13-17

リゾートイン芙蓉

リゾートイン芙蓉は「温泉付きリゾート型ビジネスホテル」で、リラックスできる環境でゆっくりとくつろげるそうです。

料金:3,925円~31,100円(税込み)

住所:山梨県富士吉田市上吉田4261

ホテルルートインコート富士吉田

ホテルルートインコート富士吉田は、好評の活性石人工温泉大浴場があり、無料の朝食バイキングサービスが人気だそうです。

料金:6,600円~13,150円(税込み)

住所:山梨県富士吉田市上吉田1411-1

まとめ

吉田の火祭りの2017年の日程は、毎年8月26日~27日の2日間にわたって行われているようですね。

また、お祭りで最も大事な役割の14人の世話人は、この地に先祖代々から住んでいる家の20代から40代の既婚者の男性が選ばれるそうです。

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ