バレンタインの2018年のデートのおすすめプランは?平日のデートは?

バレンタインの2018年のデートのおすすめプランは?

バレンタインの2018年のデートのおすすめプランはどのようなプランを組むのがいいのか紹介しています。

まずバレンタインデーが水曜日である事、そして平日であるのでどのような動きになっているのかを紹介し、そこでどのようなデートのプランを考えればよいのか紹介しています。また、カップルだけでなく女性同士で楽しむ方法も紹介します。

スポンサーリンク

バレンタインの2018年のデートのおすすめプランは?

%e3%83%90%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%b3-%e3%83%87%e3%83%bc%e3%83%88-%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b31

2018年のバレンタインは水曜日の平日ということもあり、女性から男性にアプローチを仕掛ける事も少し難しいのではないでしょうか?

今回はそのような難しい場合にも、気にせずにバレンタインデーとを楽しむ方法を調べて参りましたのでご紹介してゆきたいと思います。

まず、今年のバレンタインにはどのようなプレゼントやデートが流行るのかいち早くその情報を仕入れて彼や気になる男性を驚かせてみてはいかがでしょうか?

また、平日がバレンタインデーになりますので、バレンタインデー前の週末にイベントを仕掛けてみるというもの一つの効果的な作戦と言えるのではないでしょうか?

平日を上手くデートに活かすには?

2018年のバレンタインデーは水曜日という事もあり、夜にゆっくりとイベントを過ごすデートよりは、バレンタインデーでチョコレートやプレゼンとを贈って、その後の週末やホワイトデーに勝負をかける作戦も有効かもしれません。

また平日の水曜日というのは社会人にとって憂鬱な月曜日に続くテンションが上がらない日と捉えている人も少なくないと思いますので、そこで何かバレンタインでサプライズなイベントやプレゼントを考え、彼や意中の男性に驚きと喜びを与えるように考えてみるのはいかがでしょうか?

今付き合っている異性が居ない男性にとってやはりバレンタインというのは落ち着かないイベントであることは間違いありませんので、積極的にデートに誘ってみるだけでも効果があるかもしれません。

スポンサーリンク

あえて世の中の流れの逆を突くデートプランも

やはりバレンタインデーが平日という事で、週末のようにゆっくりと時間を過ごして二人の愛を確かめ合うようなデートプランだと、いささか無理が生じるかもしれないのが2018年のバレンタインデーの傾向と言えるのかもしれません。

しかし、もう結婚されているカップルや、ある程度時間をゆっくりと取る事の出来る大人なカップルの場合や、相手がサラリーマンではなくある程度自由が利く立場の男性の場合は、今回のバレンタインデーはあえて夜に食事を誘うなど、アクションを起こしてみるのも効果的かもしれません。

今年もやはり景気は上向きになる可能性が低く、どうしても外食で派手にお金を使うより、家でゆっくりとお金を使わずに過ごす傾向にあるので、レストランも空いている可能性があるからです。

本命の彼氏がいない場合は女子同士で楽しむ!

%e3%83%90%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%b3-%e3%83%87%e3%83%bc%e3%83%88-%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b32

毎年バレンタインのイベントが行われ、バレンタインに新しい流れも各企業から発信され続けています。今やバレンタインは女性から男性へ愛を伝える日、という昔からの流れから、女子がお互いに楽しむ日、という流れも出てきています。

チョコレートを販売している各会社も「友チョコ」など友達、親友同士でお互いにチョコレートをプレゼンとし合うイベントの日、女子のイベント、女子の日として提案する会社が増えてきています。

女性にとって男性を誘える数少ない日、とではあるのですが、最近は女子のアプローチの仕方も新しくなっており、むしろバレンタインデーは男性を抜きにして女子同士で楽しむ日、としてプランを立てている方も増えているのではないでしょうか?

まとめ

2018年のバレンタインデーは水曜日の平日という事もあり、夜にゆっくりと過ごすデートのやり方はいささかやりづらくなってしまっているというのが最近の見解です。

会社も学校もONの日なので、チョコレートをプレゼントしたりする機会には恵まれており、チョコレートもバレンタインデーが週末だった年りも売れるのではないかと予想されています。

もし女性から男性へ気持ちを伝える日として考えているのであれば、バレンタインデー自体はプレゼントを渡す日として設定しておいて、その後週末にゆっくりとデートをする事をプランとして考えるのも一つの有効手段かもしれません。

また、気持ちを伝えるのはなにも男性に向けてだけではないので、女性同士楽しんでしまう日としてしまうのもアリかもしれませんね。

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ