ホワイトデーのお返しはいつ渡す?職場でのお返しの注意点は?

ホワイトデーの日に、バレンタインデーにもらったプレゼントやチョコレートのお返しとしてプレゼントをいつ渡せばいいのかを説明しています。まずバレンタインデーでもらってからお返しする事を考えていない事の危険性を紹介し、ホワイトデーには誰にどのようなお返しをすればいいのかケースバイケースで事例を紹介しています。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しはいつ渡す?

%e3%83%9b%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%87%e3%83%bc-%e3%81%84%e3%81%a4-%e6%b8%a1%e3%81%991

バレンタインのお返しのプレゼントはいつ渡せばいいのか、という事ですが、基本的に女性は自分の予想を裏切られるサプライズな出来事を好む傾向にあります。

ホワイトデーには何気なく食事に誘って、最後にプレゼント…という流れでプレゼントを渡すと女性は内心では判っていながらも、やはり嬉しい…!と喜ぶ人が多いようです。

また、バレンタインデーにどのようなプレゼントをもらったかによって、ホワイトデーにお返しするプレゼントを選ぶ事も重要です。

例えば手作りのチョコレートをもらった場合には、こちらもできるなら手作りのクッキーなど、時間と手間を惜しまずに君の為に作ったよ!という心遣いが女性の心をつかみ、より一層喜んでもらえることでしょう。

ホワイトデーのお返しはした方がいいの?

バレンタインデーに女性からチョコをもらう事ができて、ほっと一安心してしまっている男性の方、お返しを考えていない方は要注意です。

女性とのコミュニケーションが会話のキャッチボールを繰り返すことが重要だと言われているように、バレンタインでプレゼントをもらったうれしさをホワイトデーできちんとお返しできてこそ、お互いに思い合っている気持ちが通じ合ってると言えるのではないでしょうか?

バレンタインでのプレゼントのお返しの仕方もいろいろと方法がありますが、相手の女性にどのようにプレゼントをお返しをすればもらった気持ちをお返しすることができるのかを考えてゆかなければなりません。

女性はプレゼントあげる事にも楽しみを見い出していますが、同時にどのようなお返しが返ってくるのかも厳しく見ています。

スポンサーリンク

気持ちをストレートに伝えることが大事!

普段から女性に自分の気持ちをストレートに告げられない男性も多いのではないかと思います。女性も同じように男性に対してストレートに気持ちを伝えることが恥ずかしいと思う傾向にあるようです。

なので、年に一度のバレンタインでプレゼントとともに気持ちを告白してくるイベントが盛り上がっているのかもしれません。バレンタインでプレゼントや気持ちを伝えてもらったときは、ホワイトデーでもストレートに気持ちを伝えると、女性はとても喜びます。

「もらったチョコレートやプレゼントがうれしくて、今でもその気持ちが続いているよ」、と今も感動が続いている事を素直に伝えることによって、女性はちょっと大げさかな?と思っていても実はとてもうれしく、そのような言葉を聞きたいと思っているのです。

★人気の生チョコレートはこちら ↓↓↓

 

職場でのお返しの注意点は?

%e3%83%9b%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%87%e3%83%bc-%e3%81%84%e3%81%a4-%e6%b8%a1%e3%81%992

バレンタインデーでチョコレートをくれた女性が恋愛対象の女性や彼女ではなく、職場の同僚や仕事関係の女性だった場合はホワイトデーのお返しを渡すタイミングに困るかもしれません。

職場でのコミュニケーションとして女性はバレンタインデーにチョコを配ったりするのですが、そういう場合女性はあまりお返しなど期待していないように見せかけて実はしっかりとお返しなどできるかどうかをチェックしているものです。

そういう場合のホワイトデーのお返しは三時のおやつなどですぐに食べることができるちょっと高級なクッキーなどがお返しの主流となっているようですが、渡す場合は出勤時にさっぱりと「ありがとうございました、皆さんでどうぞ」と言って渡すのが一番気持ちよく気持ちを伝える方法だと言えます。

まとめ

バレンタインデーでもらってばかりでホワイトデーにお返しもしない状態だと、女性はそういったずぼらな男性の行動を厳しくチェックしているものです。

また、バレンタインデーでちょっとしたチョコなどをもらったのにも関わらず、ホワイトデーで奮発して高級な物を贈ってしまうというのも、女性にはひんしゅくものの男性にとってありがちなミスになってしまい、職場で微妙な空気を作り出してしまう原因になってしまうかもしれません。

女性はなにかと扱いが難しい所もありますが、社会人としてもらったものはお返しを行うというのは基本的なマナーとなりますので、しっかりとお返しの品、そして渡すタイミングなど、社会人としての勉強だと思ってTPOを確認してみるのも良い勉強になるのではないかと思います。

スポンサーリンク



このページの先頭へ