鳥越神社大祭の2018年の日程は?神社周辺のおすすめのランチは?

鳥越神社大祭の2018年の日程を紹介しています。

まず、鳥越神社の歴史を紹介し、次に、鳥越祭りの特徴を紹介しています。

最後に、鳥越神社周辺のおすすめのランチを3つ紹介しています。

鳥越神社大祭に登場する千貫神輿は、都内で最大の重さがあることで有名だそうです。

スポンサーリンク

鳥越神社大祭の2018年の日程は?

日程:6月9日に近い土曜日と日曜日

アクセス

会場:鳥越神社
所在地:台東区鳥越2-4-1

●電車

都営地下鉄浅草線、蔵前駅、徒歩6分
都営地下鉄大江戸線、新御徒町駅、徒歩8分
JR総武線浅草橋駅、徒歩8分

●周辺の有料駐車場の地図

鳥越神社の歴史は?

鳥越神社は、651年に白鳥神社と称されて、日本武尊を祀るために建てられたのが始まりとされているそうです。

その後、源義家がこの地を訪れたおりに再度「鳥越大明神」と名付けられたと伝えられているそうです。

日本武尊(やまとたけるのみこと)とは、武勇に優れていた、日本古代史の伝承上の英雄のこと。

鳥越祭りの特徴は?

鳥越祭りは、毎年6月の中頃に東京都台東区の鳥越神社にて行われる例大祭だそうです。

そして、千貫神輿と呼ばれる宮神輿は、都内で最大の重さがあり、神輿の先頭には、猿田彦、手古舞連、子どもたちが5色の旗を持って町を練り歩くそうです。

そして、「鳥越の夜祭り」として有名は夜祭では、神輿の提灯に明かりが灯された「元祖提灯神輿」が宮入りする様は、神秘的で感動するそうです。

千貫神輿(せんがんみこし)とは、神輿の中でも特に重量の重たい神輿のこと。

猿田彦(さるたひこ)とは、鼻が長く猿のような顔をした日本神話に登場する神様のこと。

スポンサーリンク

鳥越神社周辺のおすすめのランチ

  • 青島食堂 秋葉原店
  • 饗 くろ喜
  • シエロイリオ

青島食堂 秋葉原店

青島食堂 秋葉原店は、絶えず行列が出来ている秋葉原の人気のラーメン店だそうです。昔から変わらないと言うセリフが本当に似合うお店で、ラーメンは、見た目からどこかしらノスタルジックを感じるイメージで、口に入れても定番の安心する味だそうです。

東京都千代田区神田佐久間町3-20-1

饗 くろ喜

饗 くろ喜は、秋葉原と浅草橋の間に位置する人気ラーメン店だそうです。いち押しなのは「特製塩そば」で、透明感があるスープは、煮干や昆布だし、鶏の旨みがギュッと凝縮されていて、お店のこだわりは、化学調味料は用いないことだそうです。

東京都千代田区神田和泉町2-15 四連ビル3号館 1F

シエロイリオ

シエロイリオは、スカイツリーを見上げられる隠れが的カフェだそうです。ランチは手ごろな値段で楽しむことができ、夏のシーズンは隅田川から入り込む風でリラックスできて、知らず知らずのうちにのんびりしてしまうカップルのデート等に適したムードの良いお店だそうです。

東京都台東区蔵前2-15-5

まとめ

鳥越神社大祭の2018年の日程は、毎年6月9日に近い土曜日と日曜日に開催されるようですね。

祭りの見どころは、夜祭の神輿の提灯に明かりが灯される元祖提灯神輿で、荘厳で神秘的な雰囲気に感動するようですね。

スポンサーリンク



このページの先頭へ