砺波チューリップフェア2018の日程は?入場料と駐車場料金はいくら?

砺波チューリップフェア2018の日程を紹介しています。

入場料と駐車料金も紹介し、前売り券の発売日と購入場所も掲載しています。

そして、砺波チューリップフェアの見どころを15個、順に紹介しています。

砺波チューリップフェアは、まさにゴールデンウィークにピッタリのご家族で楽しめるイベントですね。

スポンサーリンク

砺波チューリップフェア2018の日程は?

●期間

4月下旬から5月5日

●開園

午前8時30分 ~ 午後5時30分(最終入園:午後5時)

●会場

砺波チューリップ公園

●入場料

大人:(高校生以上)

●一般:1,000円
団体(20名様以上):900円

●小・中学生・一般:300円
団体(20名様以上):200円

●小学生未満:無料

●前売り券

前売り券は下記場所で、2月1日から販売スタート。

チケットぴあ(Pコード:990-622)
サークルKサンクス
セブンイレブン
ローソン(Lコード:52347)
ファミリーマート
ポプラ(富山県・石川県)
スマチケ対応可(eプラス)

●アクセス

砺波チューリップ公園

富山県砺波市花園町1-32

●駐車場料金

普通車:500円
マイクロバス:1,000円
大型バス:2,000円

駐車場の収納可能台数:約3,700台。

会場周辺の駐車場が満杯の場合は、無料シャトルバスで送迎。また、JR砺波駅及から会場までの無料シャトルバスを運営。

砺波チューリップフェア見どころは?

2016年には以下の15の催し物が行われたそうです。

  • チューリップタワー
  • 大花壇
  • フラワーヒル ~花の大谷~
  • チューリップアロマガーデン
  • オランダ風花壇
  • 水車苑
  • チューリップ四季彩館
  • チューリップファーム
  • 春季特別企画展「ヒストリーオブチューリップフェア」
  • 林床花壇 ~ゆめごこち~
  • ロイヤルコレクション展示
  • 水上花壇
  • フラワーロード
  • 恋する2人のドリーム花壇
  • 品種花壇

スポンサーリンク

チューリップタワー

チューリップタワーは、チューリップ公園の象徴になっているそうなので、ここから望める大花壇の地上絵は必ず見ておきたいですね。

大花壇

大花壇は「夢見る男女」を20万本のチューリップによって描きだす巨大地上絵となっているそうです。本年のモチーフは「男女の愛」だそうです。

フラワーヒル ~花の大谷~

フラワーヒルでは、あの富山を象徴する観光スポットと言われる立山黒部アルペンルートの「雪の大谷」約2万本のチューリップを表現しているそうです。

チューリップアロマガーデン

チューリップアロマガーデンは、見ているだけで心地よい香りがする品種の「バレリーナ」を植えた花壇だそうです。また、観賞するにとどまらず香りまでもが体感できるエリアとして人気を集めているそうです。

オランダ風花壇

オランダ風花壇は、あの有名なオランダ・キューケンホフ公園で見られる植え込み方法を用いての、オランダを思い描いた花壇を堪能できるそうでうす。

水車苑

水車苑は、今あるチューリップ公園と美術館の間を流れる用水を使って構築された日本最大の五連水車だそうです。また、力強い水車とチューリップは絶好の写真撮影の場所だそうです。

チューリップ四季彩館

チューリップ四季彩館では、今では貴重となった原生品種もしくは希少品種などここでしか見ることが出来ないレアなチューリップを展示しているそうです。また、チューリップのいろいろな知識を楽しく身に付けることができるそうです。

チューリップファーム

チューリップファームでは、生産地だからこそ可能な絶景のチューリップ畑を見ることができるそうです。また、会場よりガイド付き無料シャトルバスが運行されるそうです。

春季特別企画展「ヒストリーオブチューリップフェア」

春季特別企画展では、第1回が催された1952年よりひとつひとつの年代の想い出を回想しつつ、その当時に生み出されたチューリップが紹介されるそうです。

林床花壇 ~ゆめごこち~

林床花壇は、夢ごこちの癒やしスポットだそうです。木々の木漏れ日の中からチューリップやムスカリに囲まれると、時間に追われる毎日でも心が安らぐ感じがするそうです。

ロイヤルコレクション展示

ロイヤルコレクション展示では、平成27年度に球根皇室に献上された品種がご覧いただけるそうです。献上は1954年(昭和29年)より毎年継続し、本年度で62回目を重ねるそうです。

水上花壇

水上花壇は、砺波で考えられたオリジナルな手法を用いた花壇だそうです。また、水面に映えるチューリップが非常に魅力的だそうです。

フラワーロード

フラワーロードは、日本を象徴する花の桜とチューリップに囲まれた400mにも達する彩り鮮やかな道となっているそうです。

恋する2人のドリーム花壇

恋する2人のドリーム花壇は、ハートや「愛」合傘に囲まれた花壇だそうです。そして、カップルの恋愛が成功するために恋の神「こいっぴ」にお参りできるそうです。

品種花壇

品種花壇は、日本最大の700品種のチューリップを取り揃えた花壇だそうです。希少で珍しい品種から原生品種までもあり、ここだけのユニークな花壇だそうです。

まとめ

砺波チューリップフェア2018の日程は、毎年4月下旬から 5月5日まで行われるようですね。

たくさんのチューリップが展示されるので、鑑賞しながら心身ともに癒されますね。ご家族全員で楽しめるのでゴールデンウィークには絶好のイベントですね。

スポンサーリンク



このページの先頭へ