高松まつりの2017年の日程は?周辺のおすすめランチとホテルは?

高松まつりの2017年の日程を紹介しています。

まず、高松まつりの始まりと特徴を紹介し、次に、花火大会どんどん高松の日程と総おどりの日程を紹介しています。

最後に、高松まつり周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

高松まつりは、盆踊り大会と商工港まつりの2つのまつりを合わせて開催したのが始まりだそうです。

スポンサーリンク

高松まつりの2017年の日程は?

日程:8月12日~14日

アクセス

メイン会場:高松市立中央公園

●電車

JR高松駅、約20分
ことでん瓦町駅

●車

高松自動車道高松西IC、約20分

●駐車場

臨時駐車場はこちらの高松市公式ホームページから確認できます。

●周辺の有料駐車場の地図

高松まつりの始まりは?

高松まつりは、1947年から香川県で盛大に行われていた「盆踊り大会」と1951年に開催された「高松港まつり」の後に高松中央商店街が加わり「商工港まつり」へと変わった2つのお祭りを1964年1つに統合して始まったそうです。

高松まつりの特徴は?

高松まつりは、現在では四国の四大祭りの1つとして、徳島の阿波踊り、高知のよさこい祭り、愛媛の松山まつりとともに有名で、多くの市民や観光客がまつり期間中の3日間に約58万人の人が訪れ、「花火大会どんどん高松」や恒例となっている「総おどり」が行われる香川県最大の夏のイベントだそうです。

徳島の阿波おどりの2017年の日程は?おすすめランチとホテルは?

高知のよさこい祭りの2017年の日程は?おすすめランチとホテルは?

松山まつりの2017年の日程は?周辺のおすすめランチと宿は?

花火大会どんどん高松の日程

花火大会どんどん高松は、会場のサンポート高松で毎年8月13日に開催される花火大会で、約8000発の花火が打ち上げられて、会場周辺には約200店の露店が立ち並び大変な盛り上がりを見せるそうです。

日程:8月13日

時間:午後8時~午後8時50分

打ち上げ会場:サンポート高松北沖合海上

打ち上げ総数:約8000発

観覧場所:サンポート高松

総おどりの日程

総おどりは、前夜祭が13日に中央公園で行われ、14日の夜に本番を迎えるそうです。

そして、中央通り会場では、一元放送連が伝統民謡の「一合まいた」を今風に編曲した「さぬき高松まつりのテーマ」に合わせた演舞が行われ、高松市役所前では、自由連が各自自由なオリジナルテーマで演舞する「総おどりAWARD」が開催されるそうです。

一合まいたとは、讃岐で豊作を願って唄われる盆踊りの唄で、軽快な節が特徴的で、昔からこの地で親しまれている。

日程:8月14日

時間:午後6時40分~午後10時

会場:中央公園内、中央通り、高松市役所前

スポンサーリンク

高松まつり周辺のおすすめランチ

  • 手打十段 うどんバカ一代
  • 一鶴 高松店
  • 手打ちうどん 鶴丸

手打十段 うどんバカ一代

手打十段 うどんバカ一代は、従来の讃岐うどんとは一風変わった人気メニューの「釜バター」が食べられる讃岐うどん店だそうです。

住所: 香川県高松市多賀町1-6-7

一鶴 高松店

一鶴 高松店は、硬い肉質のおやどりと柔らかい肉質のひなどりを選んで食べられる人気の鶏料理屋さんだそうです。味付けはビリっと辛めで、ビールとの相性とも抜群だそうです。

住所: 香川県高松市鍛冶屋町4-11 フェスタⅡ 1F

手打ちうどん 鶴丸

手打ちうどん 鶴丸は、飲んだ後にビッタリの夜に注文できる少し甘めのカレーうどんが人気メニューの讃岐うどんの人気店だそうです。

住所:香川県高松市古馬場町9-34

高松まつり周辺のおすすめホテル

  • JRホテルクレメント高松
  • ホテルエリアワン高松
  • ビジネスホテル ルピナス

JRホテルクレメント高松

JRホテルクレメント高松は、客室から高松市内や瀬戸内海を見渡せる、観光やビジネスに最適なホテルだそうです。

料金:4,560円~123,500円(税込み)

住所:香川県高松市浜ノ町1-1

ホテルエリアワン高松

ホテルエリアワン高松は、JR高松駅から歩いて1分の所に位置し、インターネットも無料で完備されている観光やビジネスの拠点に最適なホテルだそうです。

料金:2,000円~15,600円(税込み)

住所:香川県高松市西の丸町2-23

ビジネスホテル ルピナス

ビジネスホテル ルピナスは、JR高松駅前に位置し、軽朝食の無料サービスが好評の温かい雰囲気のあるビジネスホテルだそうです。

料金:3,780~7,560円(税込み)

住所:香川県高松市西の丸町6-16

まとめ

高松まつりの2017年の日程は、毎年8月12日~14日の3日間にわたって行われるようですね。

13日に開催される花火大会どんどん高松では、無料でも楽しめるそうですが、花火観覧船や特別有料席も用意されるようなので、ゆっくりと花火観賞をしたい方は利用するのも良いですね。

スポンサーリンク



このページの先頭へ