高田公園の桜の見ごろで2018年は?周辺のおすすめランチとホテルは?

高田公園の桜の見ごろで2018年はいつごろなのか紹介しています。

また、高田公園の桜の特徴を紹介し、高田公園の歴史と現在の様子も紹介しています。

そして最後に、周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

高田公園の桜は、1909年に在郷軍人団により城跡に2,200本の桜が植樹されたことが始まりだそうです。

スポンサーリンク

高田公園の桜の見ごろで2018年は?

例年の見頃は4月中旬ごろからのようです。

ライトアップは日没から21:00までで、桜最盛期は22:00までとなっているそうです。

また、料金は公園内は無料ですが、園内施設は入館料が必要だそうです。

アクセス

住所:新潟県上越市本城町44-1

●電車

JR高田駅、徒歩約20分

●車

上越高田IC、約10分

駐車場

お花見の期間は、臨時駐車場が開設されますので、駐車した後は歩いて会場まで行くか、有料のシャトルバスを利用する方法もあるそうです。

高田公園の桜の特徴は?

高田公園の桜は、1909年に在郷軍人団(現、予備自衛官)が城跡に2,200本の桜を植樹したのがその始まりだそうです。

現在では桜は約4,000本あり。3,000個のボンボリに照らし出された桜がお堀の水面に映るさまは「日本三大夜桜」の中の1つにも数えられ、日本さくら名所100選にも選ばれているそうです。

高田公園の歴史と現在は?

今現在の高田公園一帯は、高田城の建築と関川の流れを変えて、青田川や儀明川を修理して構築した濠と土塁といった構築物に基づいた遺構となっているそうです。

その始まりは、徳川家康の六男の松平忠輝が福島城を廃し、現在の高田公園に高田城を築き上げた事が発端のようです。

また、忠輝の妻である「いろは姫」は仙台の「伊達政宗」の娘で、政宗は家康に築城奉行に任じられこの城下を作りあげたそうです。

そして、2014年に高田開府400年を迎えたそうです。

スポンサーリンク

高田公園周辺のおすすめランチ

  • 龍馬軒
  • とんかつ大矢
  • 七福食堂

龍馬軒

龍馬軒は、南高田駅の近くに位置する、地元で人気の美味しいラーメン店で、見た目も味も絶品のラーメンが食べられるそうです。

住所:新潟県 上越市 上中田 北部土地区画整理事業8街区1画地

とんかつ大矢

とんかつ大矢は、高田駅の近くに位置する名物の上カツ重が食べられるとんかつ屋さんで、カツとご飯の間のキャベツが絶妙なバランスで最高の味だそうです。

住所:新潟県 上越市 大町 4-3-10

七福食堂

七福食堂は、高田駅の近くに位置する美味しい大盛りオムライスが食べられることで有名な定食屋さんだそうです。

住所:新潟県 上越市 幸町 15-28

高田公園周辺のおすすめホテル

  • アートホテル上越
  • タカダキャッスルホテル
  • 高田ターミナルホテル

アートホテル上越

アートホテル上越は、JR高田駅から歩いて3分の所に位置する、和洋2店舗のレストランがあるホテルだそうです。

料金:4,300円~28,200円(税込み)

住所:新潟県上越市本町5-1-11

タカダキャッスルホテル

タカダキャッスルホテルは、高田駅から歩いて1分の所に位置し、人気の朝食のコシヒカリが美味しいと評判の深夜でもチェックイン可能なホテルだそうです。

料金:3,780円~9,140円(税込み)

住所:新潟県上越市仲町4-5-7

高田ターミナルホテル

高田ターミナルホテルは、高田駅から歩いて30秒の所に位置し、全室無料LAN接続可能で、観光やビジネスに最適なホテルだそうです。

料金:3,900~9,300円

住所:新潟県上越市仲町4-5-2

まとめ

高田公園の桜の見ごろは例年だと、4月中旬からで、綺麗なライトアップも楽しめるようです。

そして、お腹が空いたら、駅周辺で美味しいランチを楽しむのも良いですね。

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ