ひな祭りのパーティーの飾り付けの種類は?手作りで簡単にできる?

ひな祭りのパーティーの飾りつけはどのようなものがあるのか紹介しています。

まず、ひな祭りの代表的存在であるひな人形の由来から説明し、また、ひな祭りのパーティーの飾りつけを手作りで行う事のメリットを紹介しています。そして、近年では手作りでひな人形を作る事が増えている人気の理由も紹介しています。

スポンサーリンク

桃の節句の起源は?

%e3%81%b2%e3%81%aa%e7%a5%ad%e3%82%8a-%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc-%e9%a3%be%e3%82%8a%e4%bb%98%e3%81%911

毎年春の訪れとともに、ひな祭りが行われています。女の子の節句として行われるひな祭りですが、ひな人形を始めとした特徴的な飾りつけをしてパーティーを行うのが一般的です。

女の子のいるご家庭なら、ひな人形を飾りパーティーを開き、みんなでお祝いをしたりするのではないでしょうか?

そもそも、ひな祭りとはいつごろから始まったのでしょうか?ひなまつり=桃の節句の起源は平安時代までさかのぼります、昔から日本では季節の代わり目を「節句」として、無事に過ごすことができたお祝いと、今後も無事に過ごせる事を祈って行われてきました。

また、この節句という行事が、平安時代の貴族の間では季節の節目のけがれを祓う大切な行事として執り行われてきたのです。

ひな祭りパーティーの飾りつけの代表的存在とは?

ひな祭りは現代でも幼稚園や保育園の恒例のイベントとなっているほど、お子様にとってはとても馴染みの深い行事の一つです。

そして、家族やお友達で集まって家庭でパーティーを行うご家庭も多いのではないでしょうか?その際にひな人形だけでなく、お家のなかでひな祭りの飾りつけを行うことが一般的になっていますが、どのような飾りつけを行うのが良いのか迷ってしまう事もあるでしょう。

ひな祭りの時に飾る代表的な物として「ひな人形」が挙げられます、ひな人形はもともと生まれてきた女の子に降りかかる災いの肩代わりになってくれる存在として語り継がれてきたものですが、地方によっては豪華なひな壇で飾られる家庭もあるかと思います。

スポンサーリンク

ひな人形以外にも春の訪れを祝う飾りとは?

ひな祭りの際にお家に飾るものの代表的な存在といえばひな人形ですが、最近では家庭の事情もあり、ひな人形を手作りで作る家庭も増えています。伝統的なひな人形は高価なものも多いので、折り紙でひな人形を作る事でお母さんは費用を安価に抑えられる事ができます。

また、例えばひな人形はもともとあるけれども子供が触って壊してしまうような危険性が考えられる時に、折り紙などで親子で一緒にひな人形を作ることによって、子供と一緒にひな人形を作った、という思い出を一緒に作る事ができるという事で、お母さんと娘さんで一緒にひな人形を作るというイベントも人気があるようです。

折り紙で作るひな人形はとても簡単に作れるので、お店でも手作りキットも売られていますし、また身近な素材でもひな人形を作る方法もネットで公開されています。

★ひな人形の手作りキットはこちら ↓↓↓

 

ひな祭りパーティーを盛り上げる飾りつけとは?

%e3%81%b2%e3%81%aa%e7%a5%ad%e3%82%8a-%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc-%e9%a3%be%e3%82%8a%e4%bb%98%e3%81%912

ひな祭りにはひな人形以外にも、お部屋を華やかに春らしく女の子のお祝いを盛り上げる飾りつけが人気があるようです。

特に、つりさげることによって簡単にお部屋の中を華やかに彩る事ができ、小さな女の子や男の子でも簡単に作る事ができる「オーナメント」は、手作りの飾りつけの中でも特に人気があるものと言えるでしょう。

オーナメントを作り方法は、色とりどりの色紙を、ハートや星の形、ちょうちょの形などに切り取り、紙粘土を用意して小さなお団子を作り、紐に通してそこに折り紙のオーナメントを貼り付けてゆけば簡単に華やかなオーナメントが完成してゆきます。

ひな祭りの時には特に伝統的な桜の花びらの形のオーナメントを作って飾り付けるのも、春の訪れを喜ぶお祭り、パーティーにはぴったりではないでしょうか?

まとめ

ひな祭りは実は平安時代から伝えられている伝統的なお祭りであり、長い冬を乗り越えて春の訪れを喜ぶ一年の中でも一番喜ばしいお祭りの日でもあります。

また女の子は家庭の中でも華やかに彩ってくれる存在であり、その女の子が健やかに成長している事を喜ぶイベントとしても、桃の節句、ひなまつりはぴったりの日であることは間違いないでしょう。

以前は豪華なひな人形や、何段もあるひな壇が話題になっていましたが、今は華美な飾りつけよりも、お子さんと一緒に作る事ができる飾りつけの方が人気があるようです。

女の子のお子様にとっても、一年に一度お母さんと一緒に飾りつけを手作りで作って、ひな祭りパーティーをみんなで行うことはかけがえのない思い出になることは間違いありませんので、是非手作りの飾りつけを考えてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ