白河だるま市の2018年の日程は?駐車場と交通規制の場所と時間は?

白河だるま市の2018年の日程を紹介しています。

また、駐車場と交通規制の場所と時間を説明しています。そして、白河だるま市の起源と白河だるまの特徴も紹介し、最後に、白河だるま市周辺のおすすめランチの3つのラーメン店を紹介しています。

また、白河だるま市では、値切るほどにご利益があると言われているそうです。

スポンサーリンク

白河だるま市の2018年の日程は?

日程:2月11日(建国記念の日)

アクセス

開催場所:福島県白河市天神町、中町、本町

●電車

JR東北本線白河駅

●車

東北自動車道白河ICから国道4号を経由し、県道37号を白河駅方面へ車で5km

●シャトルバス

・JR白河駅 - 総合運動公園
時間:9:00~20:00(30分間隔で運行予定)

・JR白河駅 - 中央中学校
時間:9:00~20:00(30分間隔で運行予定)

・JR白河駅 - 県合同庁舎
時間:9:00~20:00(30分間隔で運行予定)

●駐車場

・臨時無料駐車場
・白河駅北側臨時駐車場
・市役所駐車場50台ほか
・白河総合運動公園
・白河駅北側駐車場
・白河中央中学校校庭
・白河第二小学校

●交通規制

天神町、中町、元町(8:00~21:00)

白河だるま市の起源は?

白河だるま市は、これまでとり行われていた「花市」において、松平定信公により、財政難であった白河藩の再建と町の発展を望んで、縁起物のだるまを絵師に画かせて販売したというのが起源とされているそうです。

また、約700軒にも及ぶ白河だるまを売り出す露店が、市内の目抜き通りの約1.5kmの会場内に並ぶそうです。

白河だるまの特徴は?

白河だるまは、年間に15万個が生産されていて、赤だるまには、厄除けと家内安全のご利益があり、白だるまには、開運のご利益があるそうです。

また、白河だるまの外見は、ほおは松と梅、あごひげは竹の松竹梅を表し、眉は鶴、ひげは亀の長寿を表し縁起がいいと大変人気があるそうです。

また、値切れば値切るほど縁起良いとされていて、交渉によっては、安く購入できる場合があるそうです。

スポンサーリンク

白河だるま市周辺のおすすめランチは?

  • とら食堂(ラーメン店)
  • 火風鼎(ラーメン店)
  • 白河手打ラーメン かづ枝食堂(ラーメン店)

とら食堂

とら食堂は、福島県白河市にある白河ラーメンの人気店で、手打ち中華そばは強めの醤油味によってどことなく昔懐かしい感じがするそうです。また、わざわざ遠方から来て、白河ラーメンを食べに来られる人もかなりいるそうです。。

住所:福島県白河市双石滝ノ尻-1

火風鼎

火風鼎は、平打ち中太麺の醤油らーめんで定評のある白河ラーメンが食べることができるお店だそうです。また、自家製チャーシューについては、しょうゆラーメンにとどまらず、みそラーメン・塩ラーメンにまでピッタリ合っていて美味しいそうです。

住所:福島県白河市鬼越44-16

白河手打ラーメン かづ枝食堂

かづ枝食堂は、野菜ドッサリ、焦がしニンニクが好評の「からしタンメン」がおすすめだそうです。また人気の手打ラーメンは店主が毎日竹使って丹精をこめて打つ平打太麺が味わえるお店だそうです。

住所:福島県西白河郡西郷村道南西89

まとめ

白河だるま市の2018年の日程は、毎年2月11日(建国記念の日)に開催されるそうです。

また、白河だるま市の周辺には、美味しい白河ラーメンを味わえるお店が、たくさんあるようなので、だるま市の帰りに、ご家族で食べに行くのも良いですね。

スポンサーリンク



このページの先頭へ