サンタクロースの衣装の由来は?トナカイがお供の理由は?

サンタクロースの衣装の由来と、トナカイがお供の理由などを紹介しています。

また、サンタクロースがプレゼント配る理由を説明し、最後に、サンタクロースのプレゼントは何歳まで貰うものなのか紹介しています。サンタクロースが赤い衣装を着ているのは、司教の正装と関係があるようですね。

スポンサーリンク

サンタクロースの衣装が赤い由来

santa

サンタクロースといえばあの赤い衣装がお馴染みですね。では何故、赤い色の衣装を着ているのかというと、サンタクロースのモデルになった聖ニコラオス司教が関係しているそうです。

司教というのは自分の命を投げうってでも、人々の幸福に尽くすことが使命なので、その意味を表すために、血の色を示す赤い服が正装と決まっているそうです。

聖ニコラオス司教とは

聖ニコラオス司教は、4世紀ごろの現在のトルコのミュラの司教で、サンタクロースのモデルとなった人物。

サンタクロースのお供は何故トナカイ?

santa2

サンタクロースのお供がトナカイになった理由は、1821年に出版された「子供たちのお友達」という絵本に、サンタクロースがトナカイのソリに乗っている場面が初めて描かれていたことから、その後もトナカイがサンタクロースのお供として定着したそうです。

スポンサーリンク

サンタクロースがプレゼント配る理由は?

santa5

サンタクロースがプレゼント配る理由は、サンタクロースの起源となった聖ニコラオス司教が、貧しさのあまりに、3人の娘を嫁がせることが出来ない家の存在を知り、ニコラオス司教が真夜中にその家を訪れて、屋根の上の煙突から金貨を投げ入れたそうです。

このときに暖炉にはちょうど靴下が下げられていたため、金貨は靴下の中に入り、そのおかげで3人の娘が身売りに出されるのを避けられました。サンタクロースがプレゼントを配るのは、このエピソードが元になっているようです。

★人気のクリスマスケーキはこちら
↓↓↓

 

サンタクロースのプレゼントは何歳まで?

santa4

サンタクロースのプレゼントは、多くの家庭で、中学生まではプレゼントを渡し、それ以降は、必要な分だけ現金を渡し、そのお金で自分の欲しいものを買ってくるようにしているそうです。

まとめ

サンタクロースのあの独特な赤と白の服装は、サンタクロースのモデルとなった、聖ニコラオス司教の今風でいうとコスプレみたいなもののようですね。

ちなみに、管理人の家では特にクリスマスプレゼントを貰う習慣はありませんでしたが、クリスマスには家族でアイスのクリスマスケーキを毎年食べていました。

クリスマスはやはり、家族揃って過すのが一番大切ですね。

スポンサーリンク



関連コンテンツ

このページの先頭へ